とりあえず自作濾過槽設置・・・我が家の水槽は夢前川水系?

ていうか・・・お久しぶりぶりアセアセでございますタラーッ
最近・・・なんやかんやとなんやかんやでダッシュ
お出かけする気力もなく。。。
最近の週末のお楽しみ、我が家の水族館建設製作も少しづつすすんで←写真とか2/14~今日までの状況


自作濾過槽設置直後 2010年02月14日撮影

上の2つの水槽から水を落として濾過槽から揚水ポンプ1つで各水槽へ濾過されたきれいな水を送り循環します~
塩ビ配管は経験あるのでひょいひょい~と1時間ぐらいでやっちゃいましたが、
少し工夫が必要な箇所もあってプロのこの方に相談して手伝ってもらいましたチョキ
忙しい中ありがと~ニコニコ
水槽台は要らなくなったPCデスクを再利用してます。。。補強が必要かも?
しばらく様子見してましたが・・・
2/20(日)やはり・・・白濁タラーッ
経験上、ショップで買ったバクテリア投入後、
1週間~1か月は落ち着くまでこの状態になるのはしょうがないのですが、
なんかおかしい。。。
濾過槽のバクテリアが相応に繁殖しているはず、
水槽はリセットしていないので各水槽のバクテリアも相応に存在しているはず。。。
でも、白濁タラーッ
・・・というわけで、必殺技を使うことに
必殺技とは・・・
川の水を汲んできて入れるのです~
川には天然の浄化バクテリアの宝庫ピカピカ
間違いなく水槽の水は綺麗になりますピカピカ
で、早速、夢前川の上流へ行って20リットル汲んで+少し水の流れのゆるいところの砂利一握りを採取グー
砂利は変な動物?(うねうねした単細胞動物など)居ないか念入りにチェックして網に入れて濾過槽へダウン
熱帯魚用の602号水槽をオールリセットして砂利を溶岩砂に換えて底面フィルターを設置して、
川から汲んできた水をドバドバドバ~と入れました。。。
セット直後の写真↓



602号リセット後 2010年02月20日撮影

若干白濁はあったものの、3日後見違えるようにピカピカの透き通った水になりました。。。
結局、自然の力には叶いません。。。


602号ピカピカの水 2010年02月27日撮影

1週間経ちましたがさらに水が透き通って見苦しさはなくなりました拍手


602号水槽内の様子 2010年02月27日撮影

さて、601号はどうなったかというと・・・
同じくリセットして1週間。。。
なんとオドロキ


写真中央丸い石の上に黄色い卵 2010年02月27日撮影

今日見たら・・・なぜか?卵があちこちにキョロキョロ
どれが生んだんだ?
ランチュウか?・・・まだ子供やと思うけど。。。アセアセ
喰ってしまうやろな~


黒ランチュウ 2010年02月27日撮影

こいつが↑


ここまでのおさらい
・自作濾過槽で濾過面積を大幅拡大
・ガラス水槽なのでサイフォン式オーバーフローを自作
 (水の流れ落ちる音が少し気になる『ジャバジャバ~』ので配管の方法を工夫)
・市販バクテリアはあてにならない(高いだけプンッ
・天然バクテリアの宝庫、川の水と砂利が最強、約3~5日で立ち上がる
 (出来るだけ上流寄りが良い、但し上過ぎると水槽環境の苛酷な状況に耐えられるバクテリアが少ない可能性がある)
 (濾過バクテリアが定着する水の流れをチェックする方がいい→流れが速いと白濁が消えにくい)
・バクテリアの繁殖にはエアレーション(俗に言うぶくぶく)を強化する必要がある
 我が家の機材→NISSO θ6000 パワーがあって静かで良い
・底面濾過には溶岩砂が良いと思う(溶岩の粒に気泡がたくさんあるのでバクテリアが定着しやすい)
・立ち上げ直後の水草は有茎系か芋系が良いと思う(丈夫で育ちが早い)
・自作濾過槽一部改造2/20、一槽式→二槽式へ改造、ドライ濾過用に付けたBOXを取り除き別途ドライ濾過設置
 (濾過水の流れが悪いように思ったので、中央に仕切りを入れ濾過槽内の流れを改良)
・自作ドライ濾過槽設置2/20
 (2台の水槽の排水受けにスペースを設けドライ濾過用のろ材を約1リットル投げ込み、立ち上がり待ち)
纏めると・・・
濾過水の美しさは濾過面積とバクテリアの定着にありということです。。。
ドツボからひとまず脱却!完全濾過を目指すぞ力こぶ
ほな

>> 我が家のAquarium <<

いつもお世話になっているお店↓
★charm 楽天市場店★

ちょっきんちょっきん・・・

ちょ金魚のためにDIY中・・・
らんちゅうを60cm水槽(601号水槽)へ移したのですが納得のいく水質を得れないので
我が家の水槽2台を大きな濾過槽で集中濾過する計画を立て準備中アセアセ
洗車スポンジを約5リットル分の濾過材にする為に1cmくらいに切ってます~
観賞魚用の濾過材は高価なので濾過材の一部をこのスポンジろ材で補います。。。

先日まで使っていた小型の水槽を丸々濾過槽に改造オドロキ
今回はひとまずアクリル板で仕切り一槽式にしてどぶ抜きを底面に作りました~
真ん中のパイプはヘドロを吸い出すための配管です。
この濾過槽で約15リットルの濾過容量となり、2台の水槽合計で約90リットルをこの濾過槽1台で集中濾過します~
元のカセット濾過×2(601)と上部濾過(602)の濾過容量の約3倍(BOX容量比)になります。

シリコンやスポンジのあく抜きで濾過槽内で循環中です。。。
あく抜きが済んだら硝化バクテリアを入れて生物濾過できるようにします~
早く立ち上がらないかな~スマイル

>> 我が家のAquarium <<

本日、創立記念日・・・

我が社の15周年で本日、ノー仕事デーです。
・・・と言っても、バレンタインデーが創立記念日ですが今年は日曜だったので振り替え休日。。。
めっちゃ忙しくとも、どんな状況であろうとも毎年欠かさずこの日だけは絶対に仕事しません。
なので・・・
朝から『ボーーーーーッ』とリフレッシュ中クローバー
いつも『本業はプータロー』と言っているので『・・・仕事しとるんか?』と言われそうですが、
虫の息ながら何とか生息中アセアセ
15年間を振り返り・・・
設立間もなく震災でガタガタタラーッ
設立以降ずぅ~~~~~~~~~~~っと不景気
『もう、慣れたわ!』
・・・思い出したらろくなことがないので明日から気持ち新たに頑張ります力こぶ
今年も良い人とめぐり合えますように←仕事でニコニコ
ほな

結局・・・らんちゅう水槽新調


新調した60cm水槽 2010年01月31日撮影

今年(2010年)になってから・・・水槽の白濁に悩まされ
多忙なスケジュールをぬっていろいろと施したものの結局水槽を大きくすることに。。。
参照:白濁は解決したが・・・2010年01月19日
    先日からの白濁の原因・・・2010年01月16日
先日届いた60cm水槽1本を買い足しランチュウをそれに移す予定だったのだが。。。ガーン
水作りの為に底砂&水草のみ設置して空回ししていた新水槽(以降602号水槽とする)に
オトシンとかコリドラスを取り急ぎ移して様子を見ていたところ・・・
嫁がこのままじゃ寂しいから・・・とラスボラほかを買ってきた(をぃをぃ~らんちゅうが狭いから買ったんだよこの水槽)


元の水槽に取り残された『らんちゅう』 2010年01月31日撮影

・・・ということは
『らんちゅう』たちは元のせまぁ~い水槽から脱出できず
アオコも出てきてうっすらと白濁が止まらない・・・

結局白濁の原因は硝酸塩とかではなくアオコの発生だったのかもしれない。。。アセアセ


アオコ発生の元の水槽 2010年01月31日撮影

602号水槽は嫁に占領されてしまった以上、
このまま手狭な水槽に大きくなるランチュウを飼い続けることは、いくらなんでもかわいそうタラーッなんで・・・
ランチュウ用の浅い60cm水槽(以降601号水槽)を買ってきた、
もともと濾過が追いついていないので集中濾過にする予定なんで水槽だけでよかったのだが、
集中濾過の準備ができるまでの間に弱ったり★になったりするとまずいので濾過装置が付いているものにした。。。


らんちゅう用601号水槽 2010年02月08日撮影

601号水槽もやっとこさ立ち上がり、らんちゅうを移したのですが、
少し早く移行したせいか鰭の先が黒くなる黒斑症?になりかかっていたガーン
→とりあえず水換えをして5%の塩水浴をして2週経った、症状が改善しているので薬浴はしていない

肉瑠も発達してきて、『らんちゅう』らしくなってきた。。。

個人的にはこの黒らんちゅうがお気に入りメロメロ
春先から一気に大きくなるので半年後が楽しみです~
あとは集中濾過を整えて水換えや電気代を節約するぞぃ力こぶ
ほな

>> 我が家のAquarium <<

六甲山頂からの夜景


大阪湾の夜景~六甲山頂より~ 2010年01月24日撮影

写真クリックででっかくなります↑
ご無沙汰してますガーン
なんでか知らんけどアセアセ
公私共に多忙でブログが更新できましぇ~~~ん大泣き
今晩は徹夜かな。。。
ほな