蛍・・・夢前にて☆2009年06月07日

今年の蛍は一眼での撮影『初』ということもあり・・・今日は練習撮影カメラ

ピントは現場あわせでバルブ2分と短いめで撮ってみた。。。

今日は蛍が出始めの日曜日&姫路から僅か20分の蛍スポットということで、ギャラリー多数ガーン
しかもマナーが悪いタラーッ←ちゅうか蛍の生態を知らない
蛍は光を嫌うので明るいところから逃げるのですが、川沿いをヘッドライト光々とやってきて・・・
『今年は蛍少ないなぁ~』←あの~あんたがさっきライトをガンガン照らしてきたからなんですが・・・ムカッ
コンデジ持ってきて・・・フラッシュ『バシッピカピカ』蛍ダウン(墜落)
『何にも写ってへんわ~』←コンデジ&携帯では絶対撮れません(間近なら撮れるかも知れないがアセアセ
・・・蛍、弱っちゃったよ~一週間しか生きられへんねんし、だいたい人間の観賞用の虫とちゃうねんからムカッ
さらに・・・騒ぎすぎガーン
地元の方の民家が近いところで『わーわーきゃーきゃー』あんたとこの家の前で騒がれたらどう思ういますか?
若葉マーク蛍は明かりを極端に嫌います、蛍の生息場所には車を乗り入れず懐中電灯、カメラのフラッシュ撮影は絶対やめましょう!

その上、今日は満月に近く月明かりが蛍を追いやる。。。

時刻も21:00を過ぎ、ギャラリーも少し減り辺りも落ち着いてきた。。。

・・・と思いきや。。。
またライトを光々と点けた車がやってきて蛍の居る川に向け停車・・・さすがに注意した溜め息
撮影はそういった奴らの合間をぬって撮ったのだが、今日はテンションダウン
・・・やっぱりいつも行くマル秘のところへ行くしかなさそうだ
今日は愚痴っぽいですが、大切なことなので蛍鑑賞をする際は、
自然の中の蛍の生活にお邪魔して鑑賞させてもらってるということを忘れないで欲しい。。。

《撮影メモ》
・撮影モード マニュアル
・ピント AF
・シャッター速度 AUTO
・撮影補助 三脚、バルブ撮影(リモコン使用)
・バルブ開放時間 2分
・ホワイトバランス 太陽
・ISO感度 800

『わっち』の旅行記・お出かけ日記カテゴリを携帯でみる↓

オウネンの滝と扁妙の滝へ滝見ハイキング

越知川のせせらぎを耳にしながら杉林の間を抜けてテボテボ。。。
子育て観音を過ぎ山道を入っていきます~キョロキョロ ←先日の山びる事件以来警戒心が強いタラーッ

竿トンボ?が進むたびにひらひらと舞い、目を和ませてくれます~ニコニコ
・・・早くも油断しているアセアセ

落差24mのオウネンの滝です~

マイナスイオン・・・ちょろッ?かな

さらに山登りはつづきますが比較的緩やかでしたよ~

扁妙の滝の流れる音が聞こえ始めると・・・川トンボが出迎えてくれました~good
オウネンの滝から約15分くらいで扁妙の滝が見えてきます。。。

『う~ん、やっぱりちょろちょろ~やなぁダウン

滝つぼまで行けそうだったので、『えいさ~ほいさ~どっこいしょ~』と登っていき・・・

写真を整理して分かったのですが・・・なぜか?滝つぼを撮らずに天辺をおもいっきりズームオドロキ

細かい水しぶきが飛び散りキラキラと宝石が舞っているように見えますピカピカ

この滝・・・こんなに絶壁なのですな。。。
写真ではそうおもわないかもしれませんが落差は65mもありますオドロキ

水しぶきに虹がかかっていたので撮りましたがわかりますか~?
扁妙の滝、弾ける水の芸術。。。↓



滝のそばの岩の上で寝っころがって休憩していると、帰りたくなくなるほど気持ちよかったです~

そうはいうものの暗くなるとちと怖いので・・・やむなく下山。。。

下り始めると・・・日が差し込み紅葉(もみじ)の緑が浮かび上がってなんともいえない
扁妙の滝、下りを照らす緑のシェード。。。↓


下りながら景色を楽しむ。。。

少し下るとまた竿トンボが道案内←

途中。。。変わった花が咲いていたので『パシャ』

小さな白い花ですが、捲れ上がるように咲いています~
お分かりの方、コメントしてね~チョキ
最後までお付き合いいただきありがとうございます~
めちゃめちゃサボってたんで約一ヶ月前、6/7(日)の記事です。。。すんまそ~
ほな

“オウネンの滝と扁妙の滝へ滝見ハイキング” の続きを読む