雪残る氷ノ山と鉢伏・兎和野高原(但馬高原植物園)へ☆其の参

この方から催促のコメントらしきものが入ったので『別宮(べっく)』の棚田の風景をUPします~ピカピカ
もうええやろ~というくらいの氷ノ山ですが棚田とのコラボもええ感じですgood
鉢伏高原から東鉢伏方面に抜ける途中に『別宮(べっく)』という棚田の風景が広がる地区があります。。。

この日はちょうど田植え前の水を張った状態で、
観光パンフにある氷ノ山+棚田風景をGETできる絶好のチャンスでしたが・・・あいにくのお天気でトーンダウン

それでも・・・と三脚を抱え棚田に写りこむ氷ノ山を撮るべく足を進めましたが・・・
一生懸命、田植えの準備をされているところにカメラを持ったおっさんは目ざわりかと思い、今回は遠慮しましたスマイル
また来年行けばいいし。。。今回はコレで十分満足ですメロメロ

『別宮(べっく)』の棚田と残雪の氷ノ山を撮るには同時期のこのタイミング(田植え前の水を張った状態)がベストです~
・・・ただしお天気が良ければですがキョロキョロ

来年に宿題を残したが、
日本の里山の風景にしばし癒され足は最終の目的地、兎和野高原(但馬高原植物園)へ。。。つづく
関連記事:雪残る氷ノ山と鉢伏・兎和野高原(但馬高原植物園)へ☆其の壱其の弐其の参其の四其の五
       氷ノ山国際ロッジで氷ノ山を眺めながらうどんを喰う

『わっち』の旅行記・お出かけ日記カテゴリを携帯でみる↓

雪残る氷ノ山と鉢伏・兎和野高原(但馬高原植物園)へ☆其の弐

向かうは、正面に聳える鉢伏山。。。氷ノ山の次に鉢伏高原へとやってきました~ピカピカ

氷ノ山も少し遠くに見えます~スマイル
ここを越えるといよいよ鉢伏高原です。。。

どーん!と広がる大パノラマオドロキ
写真に納まりきらない絶景が広がります~
こちらはまだ春先で景色も少しさびしいですが、
もう少しすれば一面緑色に染まり高原の息吹を感じることが出来ると思います~

車を止めて少し散策アシ
目の錯覚か?あまりの雄大さに近くに見える景色が意外と遠いタラーッ

リフトは当然動いてません。。。春夏も動いてくれればもう少し楽しめるのになぁ~
少し戻って。。。アセアセ

正面から・・・
学生時代ここで宿泊訓練があったが、
そのときはこんなに緑は無く火山灰の黒い土の広がる殺風景なところだったような気がするが・・・
思い違いかな。。。?
鉢伏高原がわもロッジやレストランが営業していました・・・今度はこっちも行ってみようっとキョロキョロ

パラグライダーもやってました~
体験できるそうですが、ちょっと怖いので今回はパスタラーッ
氷ノ山国際ロッジで教えてもらった別宮の棚田へと向かう為、鉢伏をあとに・・・

ハチ高原から観た氷ノ山←もうええってアセアセ
其の参、別宮の棚田へとつづく。。。
関連記事:雪残る氷ノ山と鉢伏・兎和野高原(但馬高原植物園)へ☆其の壱其の弐其の参其の四其の五
       氷ノ山国際ロッジで氷ノ山を眺めながらうどんを喰う

『わっち』の旅行記・お出かけ日記カテゴリを携帯でみる↓

氷ノ山国際ロッジで氷ノ山を眺めながらうどんを喰う

『いらっしゃいませ~!』
『どうも~アセアセ
・・・明るいおばちゃんが出迎えてくれますチョキ
スキーに訪れる方は馴染みのおばさんも居るかも・・・

高原のロッジでいただくフツーのうどんだが、
取れたての山菜をアレンジしているところやぜんまいの佃煮やたくあんなんかも手作りだそうで、
山小屋ならではのおもてなしが嬉しいニコニコ
『ここに行くならどう行ったら行けますか~?』
・・・とっても丁寧に教えてくれてその後のルートを迷うことなく行くことが出来ましたオドロキ ~感謝~拍手
氷ノ山から湧き出る湧き水を利用したコーヒーが美味しいとか・・・で
いただきたかったのですが、ゆっくり時間のあるときにまた来るということで。。。
『ごちそうさまでした~』
ここ氷ノ山国際ロッジで民宿の女将さんで「Team りんどう」を結成して、
今年は4/26(日)からOPENしているそうです~ニコニコ
Teamりんどう?・・・ベタな名前だが現地で出会うギャップが面白いかもアセアセ
→参照:氷ノ山鉢伏観光協会HP
関連記事:雪残る氷ノ山と鉢伏・兎和野高原(但馬高原植物園)へ☆其の壱其の弐其の参其の四其の五
       氷ノ山国際ロッジで氷ノ山を眺めながらうどんを喰う

“氷ノ山国際ロッジで氷ノ山を眺めながらうどんを喰う” の続きを読む