姫路市立手柄山温室植物園へ・・・

『そうめん滝』お散歩ハイキングをしてから、食事がてら市内へ戻り。。。
時間があったので、手柄山の温室植物園へ行きました~



季節的に鮮やかな花咲き乱れるちょうどいい頃です・・・
園内には、いろいろな種類のカラフルなアジサイや
オレンジ・白・黄色の鮮やかなコントラストが心を躍らせてくれます~



小温室ではサボテンが花盛りサクラ



お天気もよく、気温が暖かかったのと晴れ
ハイキング仕様の服装だったので・・・『あづーアセアセ
少し涼んでから・・・大温室へアセアセ
ジャングルです。。。熱いです。。。タラーッ


『あぁぁぁぁぁ~もうだめ・・・タラーッ
・・・『嫁』脱落ガーン
『お、お、おれも~~~っ』
・・・一通り写真は撮れたが熱すぎアセアセ
皆さんへ、温室植物園へは半袖で行きましょうニコニコ

ハイビスカスが南国を思い出させてくれましたニコニコ
GWは手柄山めぐり!5月5日は姫路市立動物園・植物園・水族館が中学生以下入場無料だそうですニコニコ


       ■姫路市立 手柄山温室植物園 姫路市のページ
       ■所在地 〒670-0972 姫路市手柄93番地 手柄山中央公園内 地図はこちら
       ■TEL 079-296-4300
       ■開園時間 午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
       ■休園日 金曜日(休日のときはその前日)と12月29日~1月1日
       ■入園料 大人200円(団体160円)、小人100円(団体50円)団体は30人以上で幼児は無料です
              市内に居住する65歳以上及び身体障害者手帳等をお持ちの方は無料です。
              (高齢者福祉優待カード、身体障害者手帳等の提示が必要です。)
       ■バリアフリー対応 車イスの貸出 利用を希望される方に無料で貸出しています。
                    すべてのトイレは車イスでの利用が可能です。
ひめじ菓子博を楽しまれた後お散歩がてらどうでしょうかニコニコ
隣の水族館も5/5は中学生以下は無料です! 

『わっち』の旅行記・お出かけ日記カテゴリを携帯でみる↓

そうめん滝~お散歩ハイキング~

今日は『昭和の日』(旧みどりの日)という事で(半分こじつけだが・・・)
姫路市内近郊(市街地から約30分)でBBQ&キャンプが楽しめる『そうめん滝』キャンプ場から少しお散歩。。。
『そうめん滝』キャンプ場は、砥堀川沿いに上流へ来るまで約7~8分くらいの増位山の北側にあります~

3組ほどBBQを楽しむ家族が利用されていましたよ晴れ
ハイキングコースはかなり平坦で歩きやすいですニコニコ こんな感じ↓

三つ葉つつじが少し咲いていましたが、殆ど散ってしまっていました残念
その分、新緑をお楽しみください~クローバー



眩しいくらいの緑の光が注いでいました~

小川のせせらぎと鶯の鳴き声が春らしく清清しいです。。。


水面がきらきらしています。。。


姫路近郊でも新緑と光と水の織り成す自然の芸術を楽しむことが出来ます・・・

(かなり透き通っているので解りにくいが、川底に差し込む光を撮った)

道端に咲いていたシャガ(菖蒲)↓

今日のベストショット→名も知らぬ白い繊細な花


これも知ってる方はびっくりするかも~↓

すばしっこいので1枚しか撮れませんでしたが・・・
ハンミョウ』ですニコニコ
この虫は、懐かしいです約30年ぶりに再会できました~
子供の頃はよく見かけましたが、農薬等の散布で市内近郊では見れなくなっていました。
見ての通り美しい模様を持つ昆虫です、でも噛まれるとかなり痛いです・・・
襲ってきたりしませんが、捕まえそこねると『がぶっクレイジー』とやられます。。。
先日から険しい山のハイキングをしていたので少し退屈でしたが、
思わぬ珍客に出くわし、少し少年時代に戻れた『わっち』でした。。。花まる
時間があったので『手柄山温室植物園』へ。。。
姫路『てんこもり』バーベキューここでどや!↓


       ■姫路市立そうめん滝キャンプ&バーベキュー場
       ■所在地 〒670-0802 姫路市砥堀1365-1 地図はこちら
       ■TEL 079-264-0054
       ■ご利用時間 9時~17時(予約等受付) 泊まりは正午~翌日正午で一日
       ■ご利用料金 大人220円、小・中学生170円(土・日は2割増)
       ■定休日 12月28日~1月4日
       ■交通アクセス JR・山陽電鉄姫路駅より神姫バスで約25分「上砥堀」下車徒歩約20分、
                  JR播但線砥堀駅より徒歩約25分
       ■駐車場10台 バス不可

『わっち』の旅行記・お出かけ日記カテゴリを携帯でみる↓

三つ葉躑躅(みつばつつじ)


(三つ葉つつじ 千畳平ハイキングコースにて 2008年04月26日撮影)

       三つ葉躑躅(ミツバツツジ 学名:Rhododendron dilatatum)
       ・科目属目 ツツジ科ツツジ属
       ・原産 日本
       ・特徴 落葉低木(半落葉)樹高1~7m、日本全国の山地に一般的に見られる野生のツツジである
            直径3.5cmくらいの紫の花が咲く
       ・開花時期 4~5月上旬頃
       ・ツツジ科の仲間
            山躑躅(やまつつじ)、皐月躑躅(さつきつつじ)、三つ葉躑躅(みつばつつじ)、
            石楠花(しゃくなげ:白系赤系ピンク系)、小葉三葉躑躅(コバノミツバツツジ
            燈台躑躅(どうだんつつじ

一般的につつじは低木とされますが、三つ葉つつじは大きくなれば桜くらいの大きさになりますオドロキ
この写真↑のもので約4mくらいです
大きな三つ葉つつじが花を付けるとそれはそれは美しいものです~花まる
関連記事:鹿ヶ壺~千畳平ハイキング^^;2008年04月27日

い、いま寝るなぁぁぁぁぁ~

『ちょび』くん・・・
つんつん↓↓突付いてみる・・・
つんつんつん↓↓↓・・・
『・・・・・・・』
起きませんガーン

『くろ』ちゃん・・・
つんつん↓↓
『カーーーーーっ!ムカッ
なんでいきなり怒るねんアセアセ
『こらー!起きろーーー!ムカッ

ちょ:『む・・・むり。。。』
くろ:『にゃに?しらんわ~・・・』
いま寝られると・・・
わし等が寝れんのんやけど・・・クレイジー
マイッタな。。。
関連記事:→ぴっくあっぷ『にゃんコ』 きまぐれ『くろ』日記

水中花~鹿ヶ壺~


(水中の椿花 鹿ヶ壺にて 2008年04月26日撮影)

ハイキングの帰りに見つけました・・・
椿の花はあまり好きではありませんが・・・
(ボトッと落ちるので・・・)
水面に淡い光が差し込んでなんとなく綺麗だったのでカメラ撮ってみましたニコニコ
偶然の産物は芸術なり。。。『わっち』
関連記事:鹿ヶ壺~千畳平ハイキング^^;2008年04月27日
       鹿ヶ壺~千畳平ハイキングコース鹿ヶ壺(兵庫県指定天然記念物)好っきゃねん『ひめじ』

菫(すみれ)


(『すみれ』鹿ヶ壺付近にて 2008年04月26日撮影)

鹿ヶ壺入り口付近に咲いていた『すみれ』。。。
『すみれ』はいろいろあって何スミレかは不明・・・
小さな花なので見落としてしまいそうですが、
この時期には群生して咲いているので誰でも発見できます~ニコニコ
山に行くと足元に可憐に咲く小さな花も見落とせませんクローバー
関連記事:鹿ヶ壺~千畳平ハイキング^^;2008年04月27日

里山桜(さとやまざくら)


(『里山桜』姫路市安富町千畳平にて 2008年04月26日撮影)

里山桜(サトヤマザクラ 学名:Prunus lannesiana Wilson var. lannesiana)
・科目属目 バラ科サクラ属
・原産 日本
・特徴 園芸品種の八重桜(ヤエザクラ)の原種?
花そのものは八重咲きで八重桜とほぼ同じであるが、葉の色が山桜同様赤茶けている
・花期 4~5月上旬頃


(里山桜~雪彦山にて~ 2008年04月20日撮影)

・おぼえがき
主に山間部で見ることが出来る。。。観賞用に街路樹などでも植えられる事がある
遅咲きの桜なので、五月上旬までが見頃と思われます~
個体として白いものや写真のようにピンクの濃いものがあります。。。
・バラ科の仲間
薔薇(ばら
桜属:山桜(やまざくら)、染井吉野(そめいよしの)、里山桜(さとやまざくら)、
八重桜(やえざくら)、紅八重枝垂桜(べにやえしだれざくら
梅(白梅紅梅)、枝垂れ梅(しだれうめ
紅酢桃・紅李(べにすもも

鹿ヶ壺~千畳平ハイキング^^;

運動不足で体調が優れない日々・・・
先日の雪彦山ハイキングに続き、
その反対側の安富町(姫路市)から千畳平をめざしてハイキンgoodグ~~~に出かけましたニコニコ
鹿ヶ壺の遊歩道から登り始め。。。


(鹿ヶ壺入り口 2008年04月26日撮影)

昨年秋口に行った時は『鹿ヶ壺』付近を目当に行きましたが、
今回はその上の千畳平を目指すため『鹿ヶ壺』は写真のみご紹介します・・・
参照記事:秋を見つけに。。。2007年10月02日
お天気が良かったので、甌穴滝の水しぶきがきらきらと輝き、自然の造形が浮き上がって美しかったです~

林田川上流、鹿ヶ壺甌穴複合滝写真集↓





PS:ブログ容量の都合で拡大サイズを480pxにしています。フルサイズをご希望の方はメールくださいニコニコ

・・・とここまでは遊歩道が整備されていますので誰でも行けます
鹿ヶ壺から少し登ったところの分岐点↓

ここからは初めての方は、少し装備をして登ってくださいねアセアセ
(『わっち』&『嫁』は慣れているのでかなり軽装で登った・・・)
リュック&水筒、スニーカー&トレーナー(欲を言えば軍手)くらいの装備で登れますニコニコ
獣道を約20分ほど上ると、林道に出る分岐点に出るので帰りに間違わないようによく覚えておくケータイ写真
林道は幅も広く比較的緩やか・・・こんな感じ↓

途中『三つ葉つつじ』が咲き乱れていたり・・・花まる


楠?かな・・・広葉樹の赤い新芽が花を咲かせたように美しい↓


分岐点から約1時間林道をとぼとぼと登って・・・
どーん!と迎えてくれた千畳平、そこからの雪彦山山系の眺め↓

先週ハイキングしたこともあり、少し楽に登って行けた・・・
千畳平は小高い丘に芝生が植えられ展望台として整備されていますニコニコ




PS:ブログ容量の都合で拡大サイズを480pxにしています。フルサイズをご希望の方はメールくださいニコニコ

『ここでお弁当食べたら気持ちええやろなぁ~』
『ほんまやな~』
『今日は降りてから食べるつもりやったから、また今度来た時にでもそうしよう!』
皆さんは、お弁当準備して行ってくださいねニコニコ
千畳平で『里山桜』が咲いていました~この時期が満開だそうです~
白いのは隣で少し残って咲いていたソメイヨシノです・・・


苦しい思いをして登って正解でしたニコニコ
『さてと、おなかも空いたし帰りますか~』
『へいよ~』
三つ葉つつじのアーチを潜ったり、高い杉の木の間を通り下っていきます。。。

山を降りながらの楽しみは。。。カメラ
三つ葉つつじの緑・・・、杉の新芽・・・



絶叫ガーン ポイントから・・・カメラ

ここがなぜ絶叫ポイントかというと・・・
実はこの写真倒木の上に登って撮ったのでしたアセアセ
この倒木・・・地すべりした上に『どかーん!』と横たわっていて、
その下はなんと数十メートル下まで断崖絶壁ガーン
そこから下を撮った写真もあるのですが、怖くて手が震えていたのかちゃんと写ってなかったです残念
※良い子は真似しないでね。。。
山道の足元には・・・『キノコ』、『スミレ』など

山を満喫し鹿ヶ壺付近まで戻ってきました。。。

遊歩道を下り。。。

千畳平ハイキングを終えたのであった。。。
関連記事:秋を見つけに。。。2007年10月02日
       新緑の息吹~雪彦山~2008年04月20日


       ■名勝『鹿ヶ壺』(兵庫県指定天然記念物指定 昭和5年3月31日) 地図はこちら
       ■住所 〒671-2416 姫路市安富町関775(やすとみグリーンステーション

       ■千畳平 地図はこちら
       ■名勝『鹿ヶ壺』から約3km(徒歩1時間30分)
       ■ハイキングコース 参照
ゴールデンウイークのご予定にいかがでしょうかニコニコ
何処に行っても混み合って、人だらけから脱出するにはもってこいの所です~
このコースなら小学生高学年以上のお子さん連れでも行けると思いますよ~
・・・大人の方が辛いかもニコニコ

『わっち』の旅行記・お出かけ日記カテゴリを携帯でみる↓

チベットと中国に告ぐFree長野や!

もうすぐ聖火リレー始まる見たいやけど・・・
『わっち』的にはチベットも中国も国境なき記者団も・・・・・
『どーでもええ!ムカッ
わざわざ日本にきてさわぐな!
さわぐなら来るな!
それより↓やで、長野の人らに自由を!
『フリー長野!Free NAGANO!Free N・A・G・A・N・O』
『ほげ~っと見れへんやんけ・・・クレイジー

このコンビニ↓

偉い迷惑してるで・・・

『今日はTV見てもおもろない・・・』
みっともない小競り合い見てもしょうがないから・・・
どっか行こ。。。

好っきゃねん『ひめじ』デザイン完成!

『わっち』が作ったデザインはしょぼかったのでガーン
グラフィックデザインをやっている友人をビールビール2杯で買収してニコニコ サイトのバナーデザインを作ってもらいました~
より情報サイトらしくなりました~^^;Vありがと~

ついでにリンクロゴ↓まで作ってくれました~ビール1杯追加!

ここまでやってもらったからには、サイトをもっと充実させないと・・・
先日も書きましたが、姫路の地元民ならではの耳より情報を中心にサイトを充実させたいと思っていますので、
ご協力いただける方は、ご連絡くださいねメール
現在参加表明をいただいている方は。。。
ひめナビ』さん、『さんちゃん♪』さん、『べっちょない』さん、
ゴリぽん』さん、『城下町の住人』さん、『あまのじゃっく』さんです~
姫路に関連ある方のご賛同お待ちしています~ニコニコ
質問等ございましたら、コメントorお問合わせください。。。
        var GB_ROOT_DIR = “./admin/js/greybox/”