気分を取り直し・・・


(『赤い実り』傘松展望台公園にて 2007年11月25日撮影)

先日出かけた『天橋立』でのワンショットですニコニコ
公園を散歩中に『嫁』が見つけた『赤い実』です~
『なんか、可愛らしいから撮って・・・』
・・・と珍しく撮影ポイントまで『ここからこういう風に・・・接写で』
『あんたが一眼レフ買ったら、今のデジカメちょうだいな~』オドロキ
写真に目覚めたようです。。。
・・・と思い出しながら
『ほげ~』タイムです。。。

マスコミはあほか?

読売テレビ『ミヤネ屋』で亀田大毅の記者会見を見たが・・・
亀田大毅は、
『すみませんでした!』と深々と頭をさげ平謝りをした・・・

2007.11.30亀田大毅謝罪会見 投稿者 zarascoop

18歳の『がきんちょ』によってたかって大の大人が
『期待はずれだった』とか、『あんな謝り方は・・・』とか
期待しているのは、あほな『マスコミ』と『あほな大人』であって
大毅選手の年齢からすると、あれで精一杯だと思う・・・
亀田大毅を擁護するつもりもなく、ファンというわけでもないが、
批判してる大人!お前らがあの歳のときにテレビ出ておんなんじことできるんかい!
・・・と言いたい
人が人を否めることを見たくもないし、聞きたくもない!
いじめの仕方(手本)をTVで放送しているようなもんじゃムカッ
そんなに気に入らんかったら取材せんでええねんムカッ
どっちにしても見苦しいし、気分悪いプンッ
読売テレビ『ミヤネ屋』に抗議する!
別に、記者会見して謝るほどのことでもないし、
ほっとったらふつうの一般人・・・
勝手に持ち上げて、引っ張り出してきてさらし者。。。
マスコミはネタがないから作り上げる(中長期で)
長野の某ブロガーの放火事件とレベルは同じやわ~
批判を煽るようなことせんと、マスコミの使命としてやることがあるやろが~
犯罪報道を例にとると、『えらいこっちゃ、えらいこっちゃ』というだけで
コメンテーターは探偵推理のごとくコメントする。。。聞く側は何の為にもならん
どうしたら、犯罪がなくなるかとか・・・
どうしたら、犯罪に巻き込まれないとか・・・
コミュニティーを大切にしましょうとか・・・
香川の事件にしても、父親を犯人のような報道をしてみたり・・・
現場の記者まで探偵気取りかい?
視聴率を意識するあまり、過激な放送が多くなってないか?
批判報道はもういらんで、ほんま!
せっかく気分よくティータイムコーヒーしてたのに。。。


放送で気分が悪くなったり、番組抗議はここ↓にしよう~

今日は、二十四節気中『小雪』の節にあたります。。。
立冬を過ぎ、木々の葉は散り、初雪が舞う頃という時期
 二十四節気とは・・・
  太陰暦で1年を24で割り季節をあらわすために節ごとに名前をつけたもの
暦の上ではこの次期から少しづつ寒さが厳しくなり、
徐々に本格的な冬へと移り変わっていくそうです。。。
今日はそれほどでもないが、
暦の上で冬の入り口ということは・・・
寒さが一層厳しくなりそうですねガーン
インフルエンザ・風邪など流行していますので体調に注意ですね。。。

ぶぎゃぁぁぁぁぁ~

『くろ』ふんじゃった・・・
『ぶぎゃぁぁぁぁぁ~』
・・・めちゃめちゃ怒っていますムカッ
こたつ布団の端に頭も出さずに寝てたら布団のふくらみと意識して思いっきり踏みしめた・・・
『そんなところで寝るな!』
・・・実は何べんも踏まれている
『くろ!』
『・・・・・』
・・・(しらんわい)
『くろて!』
『・・・・・』
無視されました・・・
激怒してます・・・
『くろ!バイバイ
『ふにゃ?』
・・・(なんでやねん?)
『もう一人でいきていきなぁ~』(一匹かな)
『ふにゃぁ~ふにゃぁ~』
・・・(あかんて、できひんて・・・)
『ほな、あやまり!』オドロキ 謝るのお前やろが・・・
『はにゃ~ゴロゴロ』
・・・(ごめんなさい)
『それでええねん!よしよし~』
なんかおかしいよな~?
うちの『嫁』。。。
関連ブログ:きまぐれ『くろ』日記

あっ!という間に12月だわさ・・・

12月(師走)になると、仕事・・・忙し、忘年会・・・忙し、何かと・・・忙し。。。アセアセ
ちなみに『わっち』はクリスマスを宗教的理由により行いませんちっ、ちっ、ちっケーキくらいは食べるけど・・・
『忙しい』という字は、心が亡くなると書きますね。。。
バタバタして、心に余裕がなくなると
さまざまな支障が出ます・・・
車の運転、人と人、家族間とのコミュニケーション、物忘れしたり、
ちょっとしたミスが増えたり・・・など
計画的に余裕をもって行動したいと思います~
『忙しいても、あわてたら、あかん!』
気ぃつけなはれや~。。。

レトロな車窓・・・


(京都『傘松公園』にて 2007年11月25日撮影)

昭和2年に成相電気鉄道が開業したケーブルカーで、
昭和19年に一時休業(戦時中の為と思われる)した、
昭和26年に丹後海陸交通により再開業し現在に至る。。。
営業距離約400m、高低差130m、最急勾配461‰を運行する路線で活躍しています

外観は塗装で新しく見えるが、内部からはレトロな車両がなんとなく懐かしく
『昭和』の面影が残ります。。。
のんびりと登っていく優雅なケーブルカーは、
『ほげ~』っとするのにぴったりです😊
運行中はいかにも観光地というレトロなアナウンスも
このケーブルカーの魅力ではないでしょうか・・・
運行中の動画👇(約3分)

いつまでも残って欲しいです『昭和』の風景。。。

のじぎく・・・

姫路港の『のじぎく』
(姫路港の『のじぎく』 2007年11月25日撮影)

昨日、『天橋立』に行く前。。。
実は、小豆島へ行こうとフェリー乗り場へ行ったのですが・・・
フェリーがなく乗れなかった。。。時刻表時計見ていったのに?
悔しがってたら、この花がふと目に付いたのでカメラ
あと2枚↓

姫路港の『のじぎく』姫路港の『のじぎく』

・・・ちょっと早いけど今日の『ティータイム』ほげ~写真です~ニコニコ
時間のある方は、『ほげ~』しましょ。。。
ほな・・・

今日見てきたよ天橋立ぇ~

天橋立元伊勢文殊堂

天橋立』は、『大江山生野の道は遠けれどまだ文も見ず天橋立』と百人一首の
小式部内侍の歌にもあります~
念願の目的達成のついでに歩いて見ることもできました拍手
今日の本当の目的は、古代社のひとつ元伊勢(籠神社)でした・・・
名のとおり、伊勢神宮のふるさと(分嗣元)という歴史深い神社です。。。

伊勢神宮』、『出雲大社』、『籠神社(元伊勢)』の古代社3箇所を制覇できました~^^;V
生きている間にこの三社を巡るといいことがあるよって聞いたことがあり、
どんな内容だったかは『忘れた!』・・・
ただ素直に、『ほな3つ行こか~』・・・と
『そのうちいい事あればいいなぁ~ニコニコ
古代社は、あと『住吉神社』、『春日大社』・・・まだあるなぁ~
その前に、歴史のお勉強をして賢くなってから行くことにして・・・
天橋立』を展望するためにケーブルカーで山登り・・・↓
(お茶の間でご体験ください)

んで・・・バーン!『天橋立』です!

この『天橋立』、元伊勢の参道であったとか・・・
神代の頃にさかのぼって確認しないとわかりませんが・・・どうやって?
歩いてみて分かったのは、自然に出来たものではなさそうです。。。ほんまかいな?
景色等の写真を下記で公開しています↓
関連記事:元伊勢(籠神社)と天橋立・・・
はてさて、紅葉や雄大な景色を楽しんでると・・・
股のぞきの台があちこちに・・・?
思い出しました!股の下から眺めると天に続く橋のように見えるとかいう・・・試してみた↓

ひっくり返っただけ・・・><;
まぁ~こんなもんです・・・
ほな、今度は空中散歩をお茶の間で楽しんでください↓

PS:前に『ほげ~』っと乗っているのが『嫁』です。。。
お楽しみいただけたでしょうか?
ここに来た、もうひとつの理由は・・・
『三人寄れば文殊の智恵』の『文殊さん』です~

賢い智恵を授かって、『あほ』が直りますように。。。ニコニコ
明日からまた心新たに出発です~☆
帰ってきたら→この事件。。。

『わっち』の旅行記・お出かけ日記カテゴリを携帯でみる↓