底砂を敷いた・・

水質が不安定で病気も続いていたので、濾過面積を補う為に底砂を敷いた。
水槽の改造はその為に行いました。(参照

20130922_0724
オランダ水槽

20130922_0725
らんちゅう水槽

底砂を敷いてからしばらく、というかだいぶ長い事水が真っ白でしたが、
先週末やっとこさ水が澄んできました。

今回敷いた底砂はジェックス ピュアブラック 8Lにしました。
黒系の砂の方が金魚の色が濃くなるとの事と個人的に黒っぽい砂が好きなのでこれにしました。
本当は、溶岩砂にしようかと思いましたが、その時たまたま在庫が無かったので・・

今度は、濾過槽の改造を計画中です。。

らんちゅう水槽改造

IMG_5467
第2作目のオーバーフロー管も気に入っていたのですが・・
餌のカスが溜まるのと大食いの金魚たちにやはりベアタンクはきついかな?というわけで、
底砂を敷いて濾過能力を補助することにしようと考え、
オーバーフロー管周りの仕組みを少し改良d(ーー)

IMG_1616
油膜とり機構の外管を外し、その役目を補う為のアクリル板の間仕切りをコーキングで貼りつけ。
アクリル板の底部からのゴミをある程度吸い出す為に少し隙間を残してコーキング。
予定では、水を張ると上部からオーバーフローしてフロー管室に流れ込むので油膜を一気に撃退できる・・はずw

IMG_3598
写真では分かりづらいかもしれないが、フロー管室と水槽との水位差が出来ています。
予定通りオーバーフローしてオーバーフロー管室に流れ込んでいます^^

かなりやっつけ仕事で改造しましたが、なんとか予定通りの出来栄えd(ーー)

底砂も注文したので、敷いたらまたご報告いたします~次は同じようにオランダ水槽もやる予定です。

白点病克服~オランダ水槽~

20130818_0699
約1ヶ月前・・白点病発病(++)
1ヶ月経って元気に回復しました。
・・というか、ずっと元気でしたw

薬浴時のメモ
・病状軽め。
・水温30度にUP。
・赤穂の天然塩を投入0.5%の食塩水に。
・グリーンFリキッド週一3回投入。
※1回目の薬浴3日程度で白点は消えたが、そこで2回目の薬浴

完全に白点が消えかかった頃にまた白点が出たので、濾過槽のフィルターを掃除。
以降週に一回1/3ずつ水換え。

20130818_0714
今では、薬の水の色もすっかり抜け無色透明で時折茶ゴケが出る程度。
茶ゴケの掃除の度に、水が光って行きます^^

20130818_0716
餌食いも良く元気ですw

結果的に、フィルター(ウール)の汚れを取り続ければ薬浴せずに直ったかも知れない。

薬浴はバクテリアにダメージを与えるので出来るだけ避けたかったが、
病気の広がりがあまりにも早かったので、今回はやむおえなし・・

水質も安定して来たんで、今からが勝負d(ーー)

陸上では別の種類のシダの芽が出てきた~

20130805_0648
最初に植えつけたシダの葉が枯れた後・・
もうダメかな?と諦めかけてたら・・
ん?!なんか出てるw
新芽です^^

コケも生え揃ってきて、なかなかいい感じになってきてますw

20130805_0650
写真の真ん中辺り約5mm^^

20130805_0649
こっちのシダは新芽がぐんぐん伸びて、もう少しでパイプを覆いつくしそうです^^

20130805_0652
水上では植物が育ち、水中では呑気にエビが暮らしますw

ここ数年の最高傑作になりそうです^^

※水換え1/3

レッドビー・シュリンプ投入~

20130805_0638
地味なセミテラリウム水槽に彩がほしかったので、レッドビー・シュリンプを10匹投入・・

20130805_0639
赤と白のコントラストが美しい☆

20130805_0640
あくまでも鑑賞用なので、繁殖は自然体で増えればいいかなと・・

20130805_0642
この環境ならむしろ増えるかもw

20130805_0644
ブリーディングもしてみたいが、ノウハウがないしな・・

20130805_0645
ちょっと勉強してみようかな^^

シダの新芽がたくさん出てきたw

20130729_0621
しばらく出張だったので、ふと見てびっくりw
シダの新芽が何本も出ているではないか^^(パイプの上の数本)

20130729_0622
20130729_0624
流木のウィローモスも水上葉の新芽が次々出始めてるw
水上から出てる流木を覆い尽くしてほしい^^

20130729_0625
水換えできなかったんで、少し多めの換水約1/3を行った。

残念ながらブラックビー1匹★になりました(><)

アフリカン・ランプアイ投入

20130726_0602
そろそろセミテラリウム水槽に魚を投入しようと思い手ごろな魚を探していたところ・・
観賞魚店のお兄さんが「ランプアイとかどうですか?」と勧められ・・
そういえば、ランプアイは飼った事がないし、そんなに大きくならないし、繁殖できる環境もあるし・・

というわけで、先週「アフリカン・ランプアイ」を投入d(ーー)

20130726_0612
すばしっこいので、うまく撮れない(><)

20130726_0620
テラリウム部分は、先に植えたシダがヤバそうです・・
また、ミニポットのシダを買ってこようかと思う・・

それにしても2年強使ってる流木なのにまだアクが出てます・・
活性炭入れるのが嫌なのでガマンしてますが、水がうっすら茶色くなって少し気になってます。。

セミテラリウム水槽の水が澄んできた・・

20130720_0574
先週、流木に植えつけたシダも枯れる等のトラブルも無く、
順調な立ち上がりのような気がする・・

20130720_0577
最後まで行き残ったプリステラ(カラシン)1匹とエビも1匹★で3匹生き残り+稚エビ(見当たらないが・・)も元気に生活を営んで居ますw

もう少し水が安定したら、ミニブッシープレコを投入してみたいと思っていますd(^^)

※1/3水換え、ハイポネックス開花液肥キャップ1杯投入

セミテラリウムにシダ系植物を追加

20130715_0563
昨晩からどうも給水パイプが気になり・・
観葉植物の鉢から1束引っこ抜きパイプ覆うように流木に据えてみた・・

20130715_0567
なんということでしょう!遠目で見てもパイプが見えません←隠しただけやし(ーー;)
ほいでも、めーへん(見えない)w

20130715_0569
もう一方のシダが寂しいのでもう少し増やしてバランスを整えた方がいいかも・・

仕上がりが渓流っぽくなってきたので、日淡入れようかな・・と思ったが、
渓流なら最低でもオイカワくらいは入れたいが水槽が狭いのでムリやな~

メダカもいいかな?とも思うが、渓流にメダカは居らんし・・

熱帯魚ならコイ科がいいかもしれん・・
ほんでも、ラスボラかゼブラダニオ、赤ヒレ・・う~んぱっとしない
ラスボラは好きやけど、エビ食うしな・・

ほな、グッピーかカラシンやな・・
ほんでも、グッピーはめっちゃ増えるしな・・
結局カラシンになるか(++)
ラミーノーズテトラかカージナルテトラ5匹くらいが限度

底モノはコリドラスジュリーかパンダ、ミニブッシープレコはコケ取りに入れたい・・
コリドラス3匹、プレコ2匹カラシンと合わせて魚だけで10匹
エビは今居る3匹+稚エビ(?匹)
それ以上はムリ。

いや濾過槽からしてムリはないが、水槽が狭いので見栄えを考えるとこのくらいが限度d(ーー)

う~ん、もうちょっと考えてからにしよう。。

セミテラリウムの滝を若干改良しました~

20130714_0546
水の流れを眺めながら、癒されていく~
・・んじゃなくてw

水の流れを計算して水槽正面から見たバランスを整えていきます

見た目悪いとすぐ飽きてしまうので、ここ結構大切なポイントなのねd(ーー)

20130714_0548
流木の落差10cmの滝といえども、立派な滝。
水が流れる方向に気泡が流れて行きます~
その方向をポンプの水圧とか流れの向きや障害物などに当たった時の水の流れがどうなるかをみながら調整していきます。

ちょうど入れ忘れた小さな流木があったので、それを使って水の流れを妨げて水の流れの向きを変えましたw

20130714_0550
一つ前の記事で書いた配管が丸見え状態を改善する為に、
竹炭を被せてみましたw

コケが伸びて巻いてくれればもう少し隠れると思います、
あと、ベビーティアーズをあしらいましたw
ボーボーになってくれれば、さらに配管は隠れると企んでいますw

20130714_0552
セミテラリウム水槽全景です。

あ!エビが入ってる・・
勝手に入ったらあかんがな(汗;←勝手に入るわけない・・

はい、我慢できず入れました!

その際に分かったのですが、稚エビが山ほどバケツの中で生まれてましたw
もの凄い繁殖力w
ちょっと嬉しかったりするw

早く水が澄まないかな~。。