今週の急激な株安・円安は・・・

日本株は本日終値7,461.22円、NYダウ前日終値7,350.94ドル
ドル円18:45現在96.92円と株安が続き、ドル円をはじめクロス円は全面安・・・
(ドル円は2/23月93.47円から一気に97.00円を一時越える勢いだった。。。)
米国オバマ政権発足から景気対策等の政策が具体化してきて、
金融市場はバブルの温床となっていた*円キャリーを解消する動きとなっている・・・
*円キャリーとは・・・他国の通貨や日本株を購入・トレードするために金利の安い円を借りること
一旦、97.00円で頭を打った感があり、上値は重いので今晩辺りから一旦調整と見る
ドル円/日足を見る限りボリンジャー+2.0を上回るところに居る、
昨晩よりオーバーシュート気味なので一時95円前半まで下押しするのではないかとも思われる。。。
このまま調整せず好材料が出ると一気に100.50円まで行く可能性もあるが、
今週末~来週半ばごろ北朝鮮のミサイル発射もありうるので注意が必要である。。。
また、株安については景気見通しが未だ不透明感があり、買い上がる理由に欠けている、
自立反発はあると思われるが、円キャリー解消の動きが落ち着き先行きの見通し感が出てくる頃まで様子見かもしれない・・・
ただ、外国人買い越し5兆円を上回る20兆円の公的資金での株の買い上げを模索していることから底堅いかもしれない。
(・・・以前より年金買いは失敗しているので、円キャリーが解消されきった後に行われるのが望ましい←私的見解アセアセ
自動車株、太陽電池、電力はロング推奨?かな。。。

政治迷走、経済ボロボロ・・・でもねぇ

生きてはいける・・・それで良いんじゃないのチョキ
・・・と楽観視してみる←怒らないでねタラーッ
それにしても、我が国の政権与党・・・何をやってるのか?ほとほと呆れるオドロキ
別にマスコミに感化された訳ではないけれど。。。
N氏の失態とか与党(自民党)のK氏の発言とか総理A氏下ろしとか~
『もう、どないでもなってくれ~わしゃしらん!』
ごちゃごちゃやってないでさっさと決めるものは決めて次へ進んだら?
どうせ、茶番劇続けてなる様になるんだろうから。。。
『借金1000兆円早く0(ゼロ)にしてくれればそれで良いですから~チョキ
↑国民のいちばん望むことの1つ
話は変わるが、先日某上場企業の裏話とかが『ぽやぁ~ん』と耳に入って来たが・・・
『大変ですね~』←他人事
トヨタにせよキャノンにせよやっていけへんでしょ?せいぜいもがいといて下さい。。。社員とか大変だろうけどガンバレ!
・・・と日本の目立つところはこんな感じでごっつい『あかん』←見た目大不況ガーン
でも・・・身の回りどうですか?
変わってないね~、ず~~~と不況ですから・・・慣れちゃいましたチョキ
・・・ではなく
自分の存在している場所によっては、苦しいかも知れないがそうでもないところもある・・・
①政界とか財界とかは『えらいこっちゃ~』かもしれない(もちろんそこにぶら下がっている企業・事業主・サラリーマンとか)
②男性向け商売をやっている企業は前からしんどい、でも③女性向け企業は元気ですね~
勝手な分析をしてみた・・・
①グローバル経済に巻き込まれてバブルの自転車操業中ですね~
 政治的借金の根源でもうええ加減気付いて政界と財界は分離すべきだね~運転間違ってるし
 流れはこんな感じ→中小企業対策で、中小企業に借金させて大企業に吸い取らせて税金納めさせて国に戻る仕組み、
             中小企業は骨の髄までしゃぶられました~もう無理です→派遣法成立→いつでも景気対策できる
             →今回のように派遣切りとなった
②世の男性はお小遣いでしか生活していないとして、多くて10万少なくて1.5万(平均3万くらい)
 人口1億2000万の内半分が男性として6000万、10%が20歳未満として5400万人がその対象として、
 お小遣いの内趣味等自由に使えるお金は5000円とすると・・・
 5400万人×5000円=27,000,000万円(2700億円)というちっこいパイであるタラーッ
③一方世の女性の潜在的消費金額(私が男性なので不明点がある為)は多くて300万、少なくて5万(平均10万くらい)
 女性の場合お小遣いという概念は薄いと思われる、必要とあらば使うと仮定し平均自分の為に3万くらいは使うとすると・・・
 計算方法は②と同じ
 5400万人×30000円=1,620,000,000万円(1兆6200億円)という潜在的?必然的な消費があると見込めるオドロキ
 ・・・いやタラーッ3倍はあるかもしれないクレイジー
・・・と間違ってるかもしれないが、概ね合っているような気もする?
我が家なんかでもそうですが・・・
明らかに『ムダ!』という買い物は『嫁』の方が多いような気もする。。。
この分析でどうかは別にして、いかにその美味しいパイにありつけるか?ですね。。。
女性の方、どうですかねぇ~キョロキョロ

おそろしいくらい当たってしまったのかも・・・

自分が今年のはじめ頃に書いた記事をちょっと読み返してみた・・・
その記事は→2008年歴史的な年となるか・・・(2008年01月12日)
この記事を書いた日は、テレビで『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』が放映された日で、
前半はバブル期の体験談とか思い出話を書いているがテキトーにスルーして・・・
後半に書いた『2008年北京オリンピック、上海万国博覧会で日本経済はどうなる?』以降が予想的な記事だが、
『まぢ?自分で書たんだよな???』オドロキ
『今日の情勢約11ヶ月前に予想してたんや俺?』
・・・もうちっと早く読んでたら良かったタラーッ
※実際にはまだ1/12記事のようなことは実際起こっていませんが、兆候はありますね・・・
我ながらこわっ叫び
来年のこと、ついでに書いとこ・・・
 ・2009年はたぶんエネルギー革命が始まるかも~
  石油とかの化石燃料から大きく舵をとって、電気へと変わるでしょう~
  電気自動車をはじめ電気エネルギーを利用した新しい商品が次々と開発され、市場に普及し始める
  低迷している景気を下支えし、内需拡大と消費電力量の増加により電気の供給を補う為の特策がとられ、
  発電ビジネスの自由化も検討され太陽電池パネルの爆発的需要となる
 ・環境に配慮した都市計画が拡大
  都市圏でのヒートアイランド現象を軽減する為、アスファルト舗装に代わる新しい道路舗装技術の開発がされる
  面積に余裕を持った都市計画がなされ、熱がこもり難い都市構造を見直す事となる
 場合によってあってはならないことも・・・
 石油・天然ガス資源に頼ったままとなると、中東諸国の今回のダメージの反動が資源価格の高騰へと発展
 一旦石油価格は下落し安定したように見えるが石油危機以上のインフレに見舞われる可能性は否めない
 かといって急激なエネルギー転換は経済摩擦を起こしかねない、火花が飛ぶと一気に燃え上がり
 中東発の世界大戦へと発展する可能性も頭の片隅に置いておいた方が無難といえる。
 3~5年は世界の見えない緊張が続き、外交筋はシビアな選択を迫られるだろう。。。
 国内に於いては、ねじれが解消され新たな日本の舵取りを行う政権が誕生し、
 ひとまずは構造改革路線を進み、数年間の好景気に見舞われるが長くは続かないだろう~
 何れ国民の手によって新たな政治判断を行う制度が生まれ、
 自国に対する責任感を持った判断と行動を迫られるだろう・・・
 東京を中心とした経済圏としてアジア通貨が纏まりはじめ、北米、欧州に次ぐ大経済圏が生まれ、
 アジア通貨が発行されることになるだろう
ほんまかいなタラーッ

2008年歴史的な年となるか・・・

本日『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』が、フジテレビ系『土曜プレミアム』で放映される
映画では1990年へタイムスリップしバブル真っ最中の日本を舞台とした映画ですが、
実際のバブル絶頂期は1988年ごろから始まったように思う・・・
『もちろん、かぶりついて見ますニコニコ
偶然にしても『わっち』は、当時サラリーマン2年生で青春真っ只中の若干19歳・・・
バブル景気。。。19の春に突然訪れました
まぐれで某大手電機メーカーへ就職し、上京しました・・・
1987年は突発的円高不況で就職難だったのですが、
バブルが来るのを待つかのような期待感ある楽しい研修時代を過ごし
19歳の春、大阪市内に配属
そこから、『わっち』もバブルとともに若者から『ばか者』に大変身~~~オドロキ
月給はロケットロケットのごとく上昇アップ し、残業つけ放題、会社の経費使い放題パーンチ
会社やめたから言えるけど・・・
『同僚と行ったディスコ代やコンパ代なんかも経費請求・・・』
やりすぎました・・・
でも、当時は上司も結構むちゃくちゃやってました
某部長は会社経費で愛人へマンションや高級外車をプレゼントしたりオドロキ
某課長は自宅を裏金で建てたりオドロキ
先輩主任は、集金してきたお金を超高速で投資運用した利益でベンツを買ったりオドロキ
(集金額はあっという間に5~7倍ひぇぇぇぇぇ~)
今やると絶対訴えられることですが、ある意味感心しました
さすがユダヤの民オドロキ (一説では日本人はユダヤの末裔)
そんな、はちゃめちゃ超異常景気も1989年昭和天皇ご崩御と同時に幕を閉じました。。。
(地方では1992年はじめ頃まで余波があったともされる・・・)
はてさて、1988年バブル開始から今年2008年はちょうど20年オドロキ
偶然にしてもその当時を描く映画が今日TV放映される。。。なんかわくわくニコニコ
20年前の再来なるか・・・少し期待アセアセ
とはいえ期待だけでは済まない『わっち』は少し調べてみた・・・
目先の話題から・・・
 米大統領選挙の共和党と民主党による政権交代による日本経済に影響があるか?
 クリントン時代(1993/01/20~2001/01/20)
 スーパー301条などと訳のわからん法律を作り日本バッシングが騒がれたが
 これはその時のショックが大きくこれが引き金になり景気を悪くしたかのように云われるが、
 本邦企業は苦しいながらにも克服し、
 その時あるがゆえのメガ企業の誕生があった(トヨタ・キャノン等)
 当時の日本政権は『ままごと細川政権』、『羽田坊だじょ~政権』、『村山じじぃ~政権』と
 自民党政権ではなく、この間日本政府は掻き回されクッチャクチャ状態・・・どうすんねんムカッ
 ・・・でババを引いたのが『故橋本竜太郎元総理』である
 世間では橋本元総理の時に不景気が加速したように言われるが、
 その前の政権でボロボロの外交建て直しや景気対策、改革を一気に戻すには無理があったのは
 時系列に書けば納得できるだろう・・・
 よって、米大統領選『民主党』勝利でも日本は影響しない、
 むしろ『米民主党が苦手な日本政権の政策による』と解釈した方がいいだろう
 2008年北京オリンピック、上海万国博覧会で日本経済はどうなる?
 簡単に言うと、
 今まさに中国経済は弾けるとモノッすごい威力を持ったバブル真っ最中といえます
 株価は実勢の5~7倍昨年末で一旦天井を打ったように思える・・・今年に入ってから下落中
 
 『えらいこっちゃ~オドロキ アセアセ、どないかせな~』
 日本人がどないかせなぁ~ってどうにかなるような中国ではありません・・・
 指をくわえて静観しチャンスを伺うしかないですね。。。
 中国バブルはいつ弾けるか・・・?
 私的には当面の目標(北京五輪)を達成する2008年と思います、
 経済的影響は、北京五輪~上海万博での海外からの渡航者が流入し
 バブルが弾けることによって中国実体経済への影響はすぐに現れることはないでしょう
 むしろ日本のいざなぎ景気のような長い余韻を持った状態を数年保つと思われます
 バブルはどうして起こるのか・・・?
 バブルは投資家の資金の流れによって引き起こされます、
 この度の中国バブルは国土開発・経済発展を遂げようとする
 中国の市場が開放されたことによる建設的な投資資金が引き起こしたバブルといえます
 中国バブル後、当面新興国への投資の流れは続くと思われますが、
 本尊(ユダヤ・オイルマネー)は、すでにターゲットを模索中です。。。
 
 日本への資金流入はあるか・・・?
 中国バブル資金の引き上げが始まり、米、欧州、英、豪州が経済減速に向かっている為、
 自然の流れでインド、東南アジア、日本を含む極東アジア圏へ資金の一部が還流されてきます。。。
 それで日本はバブルの?
 日本経済がバブルに突入するか否かは、はっきり言って分かりませんキョロキョロ
 私が、外国投資家なら日本の市場は魅力がなく建設投資する案件に乏しいので
 アジア圏への投資のリスクヘッジのための資金基地にするくらいですので
 それがバブルへと発展するかどうかはなんとも言いがたいところです。。。
 ただし、世界的に金余り(じゃぶじゃぶ)状態なのは確かなので、
 日本政府のアピールによる資金流入政策に魅力を見出すことができれば
 大きな資金が流入するでしょう=バブル状態に突入ということです。。。
日本経済がバブルロケット(上向く時)は、
成長が見込まれる魅力のある国であることが最大の課題といえます。
前回バブルの処理がやっとこさ終わり受け入れ準備が整ったようにも見える日本
肩透かしを食らうようなことのないよう、日本政府には頑張ってもらいたいものです~力こぶ
できれば3月までに年金問題を片付けて、解散総選挙で国民の真意を問い
自民党の勝利を願い。。。*スーパーサプライズを期待したい
*『わっち』の願うスーパーサプライズのシナリオ
 自民党森派の分裂+民主(元自民党)分裂=新党結成
 新党+自民党連立政権の誕生で捩れ国会も解消ニコニコ
 中国寄り政策しつつアジア経済圏の取りまとめを政策に
 完全独立国家を奪還すべし、アジア経済圏の樹立による投資資金の流入は膨大
 おのずと景気はアップ する
 これは・・・
 分かる人には分かるちっ、ちっ、ちっ
私的な希望も取り混ぜましたが、こういったことを思い浮かべながら
 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
を観てみたいと思う。。。ニコニコ

サブプライムに続き・・・

今度は日経平均をファンド化した金融商品の『ノックイン』で大騒ぎ&日経暴落リスク加速ダウン
この『ノックイン』とは、
リスク限定型ファンドという投資ファンド商品のノックイン条項のことを言うらしい・・・
このファンド商品の厄介なところが日経平均株価が一定価格を下回ると、
ノックイン条項を発動し、
リスク回避のために投資した元本割れの危険が発生するという定義の商品
・・・で?何が厄介なん?
このファンド、投資期間のスタートから20%株価が下落するとファンド自体を解消し
通常のインデックスファンドとなり、元本保証も無くなる
しかも、20%も下落した証券だけが手元にくる・・・
満期日までに20%以上の上昇があればいいのだが、
まずありえないので元本割れは確定してします。。。
簡単に言うとファンド会社に都合のいいルールのある
気が気でない商品ということである
ここまではまぁ~しゃぁ~ないなぁ~で済みますが(人によってはすまない場合も・・・)
このファンドのたちの悪いのが、
ノックインを発動すると日経先物に売りを出し平均株価を下げる・・・
ノックインファンドを購入していない者も市場で被害を被る
かなりの額面のファンドが組まれているので、
一度発動すると、日経平均が一気に暴落する・・・
どのくらい?三菱東京UFJだけで総額376億円・・・怖いガーン
これが断続的に売りが売りを誘い
暴落で済まず。。。
『ボーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー落』します。。。
今日はその第1弾を踏んだようで前日比▲277円もの下げとなった
これが日本国内だけにとどまらず、
最近は投資のグローバル化に伴い、世界各国に波及する恐れがある
このまま、第2、第3のノックイン地雷を踏むと
日経平均が数年前の1万円切りもありえるかも知れないのです・・・
市場で株取引を行っている輩はどうすれば回避できるか・・・
一旦手仕舞いして、空売りを仕込むか
落ちるところまでとことん付き合い、市場が落ち着くまで待つか
いっそのこと、投資銘柄をほかのものへ変えるか・・・
どの道この爆弾処理を行わないと、
市場の健全さを確認することができない・・・
一気に爆発させるとものすごいリスクとなるので市場的には少しづつ処理してほしいが、
2008年3月までに処理され日経平均12,000円へと向かうでしょう
一般投資家の投げのリスクも加算すると・・・
日経平均10,000円割れもありえます
2007年末~2008年初めの株価暴落は、
このリスクの回避を示唆しているともいえますね・・・
米国サブプライムよりまともに恐ろしいばかげた仕組みが国内ファンドにあったとは
情けない話である。。。
私的には、今月中にさっさと処理して他市場への波及を阻止するべきと思う・・・
のんきな大臣が言っていましたが・・・
『なにが、ねずみ年は株価が上がるや!ムカッ
2008年ねずみ年はボー落やんけ!ほんまっ!
担当大臣やったらもっと勉強せぃ!プンッ
あ~すっきりした。。。アセアセ


参照:http://money.goo.ne.jp/investment/news/current/20080109_current.html

TKY午後いそがし~

豪指標につられ、ドル円、クロス円が上昇。。。
豪ドルはノーマークだった・・・ガーン
午後からの株(銘柄による)、為替は上昇が見込めそうですが、
地合い、サブプライムがらみの情報に注意。。。

全 面 安 オワタ~

もうあかん~~~~~
『二ポンハオワターーーッ』++;
『ニゲロー』
『総員退去~~~』
・・・の状態だわ~
仕切りなおしだね。。。