wordpressのサブドメインマルチサイトでtwentyseventeenテーマを使う際の注意事項

この記事は、wordpressのマルチサイトでtwentyseventeenテーマを使用する際に起こる特有な事例を挙げてます。

当方環境では個別にインストールしたものは発生してません。

当方インストール環境で発生した組み合わせ
wordpress:4.7.5(サブドメイン型マルチサイト)
テーマ:twentyseventeen
プラグイン:w3 total cache

発生した現象
・twentyseventeenのテーマオプションが表示されたりされなかったりする。
・メニューバーが固定されてしまい下にスクロールすると画面上部で留まらず、スクロールとともに消えていく
・スマホ側でもメニューバーが開かない
主な現象はこの様な感じです。

原因と結論
w3 total cacheプラグインのキャッシュが何らかの悪さをしているようで、結論的には同プラグインを削除すると正常にメニューバーがスクロール時でも画面上部に張り付いてくれ、スマホ側でもメニューバーが開き解決しました。

キャッシュは速度的に痛いのですが、当方サーバサイドで元々対策していたこともあり、最初からプラグインは必要なかった…💧という結論でした。

ご参考になればと思い投稿しました。

自己実現とIT

IT業界って安く見られとるなぁ〜とつくづく思った2日間だった。
利用方法と価値を決めるのは利用者。
可能性を追求する利用者は何百万積んでも安いと思っているd( ̄  ̄)

以前にも書きましたが、わからんから費用を出せないという方に手を差し伸べている間にITはどんどん進化します。
業界人としてはもっと先を見据えて動いてますので、申し訳ないがそこにかける時間はないのが本音です。

出来る出来ないに捕らわれずITの利用価値を自ら見出していただかないとお手伝いすることや我々の知識や技術を提供できる環境は整いません。

既に世の中にある仕組みやセオリーなどはこの業界には全くなく、みなさんが今までに経験したビジネスの感性でIT業界と付き合ってもイノベーションは起こらないと思います。
IT業界はあなたの会社の下請けでも出入り業者でもありませんし、便利屋さんでもOA機器屋さんでもありませんし、ホームページ屋さんでもありません。

「業者なんやからそれくらい教えてよ…」とか「教えてもらわなわからへん…」とかなんて心に思っている時点ではただの家電使いとなんら変わりないです。

専門技術はなかなか手に入れることは困難ですが、ITは教わらなくても目の前にも心の中にも存在していますし、あなたが必要とする知識もあなた自身にあります。
それを自ら引き出して提案することが本来のITの利用価値であって、その価値の可能性を我々の知識や技術で具現化して現実のものとすることが我々の業界の存在価値だと思います。

そういった自らにある提案を引き出すことが困難ならばそれをお手伝いすることは可能かも知れません。

パートナーシップを結び目的を実現するという気概がなければITを利用した経営革新もイノベーションも起こせないと思います。

底砂を敷いた・・

水質が不安定で病気も続いていたので、濾過面積を補う為に底砂を敷いた。
水槽の改造はその為に行いました。(参照

20130922_0724
オランダ水槽

20130922_0725
らんちゅう水槽

底砂を敷いてからしばらく、というかだいぶ長い事水が真っ白でしたが、
先週末やっとこさ水が澄んできました。

今回敷いた底砂はジェックス ピュアブラック 8Lにしました。
黒系の砂の方が金魚の色が濃くなるとの事と個人的に黒っぽい砂が好きなのでこれにしました。
本当は、溶岩砂にしようかと思いましたが、その時たまたま在庫が無かったので・・

今度は、濾過槽の改造を計画中です。。

らんちゅう水槽改造

IMG_5467
第2作目のオーバーフロー管も気に入っていたのですが・・
餌のカスが溜まるのと大食いの金魚たちにやはりベアタンクはきついかな?というわけで、
底砂を敷いて濾過能力を補助することにしようと考え、
オーバーフロー管周りの仕組みを少し改良d(ーー)

IMG_1616
油膜とり機構の外管を外し、その役目を補う為のアクリル板の間仕切りをコーキングで貼りつけ。
アクリル板の底部からのゴミをある程度吸い出す為に少し隙間を残してコーキング。
予定では、水を張ると上部からオーバーフローしてフロー管室に流れ込むので油膜を一気に撃退できる・・はずw

IMG_3598
写真では分かりづらいかもしれないが、フロー管室と水槽との水位差が出来ています。
予定通りオーバーフローしてオーバーフロー管室に流れ込んでいます^^

かなりやっつけ仕事で改造しましたが、なんとか予定通りの出来栄えd(ーー)

底砂も注文したので、敷いたらまたご報告いたします~次は同じようにオランダ水槽もやる予定です。

白点病克服~オランダ水槽~

20130818_0699
約1ヶ月前・・白点病発病(++)
1ヶ月経って元気に回復しました。
・・というか、ずっと元気でしたw

薬浴時のメモ
・病状軽め。
・水温30度にUP。
・赤穂の天然塩を投入0.5%の食塩水に。
・グリーンFリキッド週一3回投入。
※1回目の薬浴3日程度で白点は消えたが、そこで2回目の薬浴

完全に白点が消えかかった頃にまた白点が出たので、濾過槽のフィルターを掃除。
以降週に一回1/3ずつ水換え。

20130818_0714
今では、薬の水の色もすっかり抜け無色透明で時折茶ゴケが出る程度。
茶ゴケの掃除の度に、水が光って行きます^^

20130818_0716
餌食いも良く元気ですw

結果的に、フィルター(ウール)の汚れを取り続ければ薬浴せずに直ったかも知れない。

薬浴はバクテリアにダメージを与えるので出来るだけ避けたかったが、
病気の広がりがあまりにも早かったので、今回はやむおえなし・・

水質も安定して来たんで、今からが勝負d(ーー)

陸上では別の種類のシダの芽が出てきた~

20130805_0648
最初に植えつけたシダの葉が枯れた後・・
もうダメかな?と諦めかけてたら・・
ん?!なんか出てるw
新芽です^^

コケも生え揃ってきて、なかなかいい感じになってきてますw

20130805_0650
写真の真ん中辺り約5mm^^

20130805_0649
こっちのシダは新芽がぐんぐん伸びて、もう少しでパイプを覆いつくしそうです^^

20130805_0652
水上では植物が育ち、水中では呑気にエビが暮らしますw

ここ数年の最高傑作になりそうです^^

※水換え1/3

レッドビー・シュリンプ投入~

20130805_0638
地味なセミテラリウム水槽に彩がほしかったので、レッドビー・シュリンプを10匹投入・・

20130805_0639
赤と白のコントラストが美しい☆

20130805_0640
あくまでも鑑賞用なので、繁殖は自然体で増えればいいかなと・・

20130805_0642
この環境ならむしろ増えるかもw

20130805_0644
ブリーディングもしてみたいが、ノウハウがないしな・・

20130805_0645
ちょっと勉強してみようかな^^

シダの新芽がたくさん出てきたw

20130729_0621
しばらく出張だったので、ふと見てびっくりw
シダの新芽が何本も出ているではないか^^(パイプの上の数本)

20130729_0622
20130729_0624
流木のウィローモスも水上葉の新芽が次々出始めてるw
水上から出てる流木を覆い尽くしてほしい^^

20130729_0625
水換えできなかったんで、少し多めの換水約1/3を行った。

残念ながらブラックビー1匹★になりました(><)