赤穂藩主家法要~台雲山 花岳寺~

昨年に引き続き、赤穂藩主家法要・施餓鬼法要に出席しました~
本年は、曾お爺ちゃんの50回忌という事もあり、心を込めて回向してまいりました。。。

法話の中の一節で、いい教えをいただいたので、記録も兼ねて・・・

『施心』(ほどこすこころ)
       眼施 (やさしい眼差し)
       和眼悦色施 (にこにこ顔)
       言辞施 (やさしい言葉)
       身施 (親切な身の奉仕)
       心施 (まごころの奉仕)
       床座施 (座席等を譲る心)
       房舎施 (自由な宿の提供)
       布施といふは不貪なり

この七つの施す心は、誰にでも簡単に出来る仏の教えである
(台雲山花岳寺 山主 於平成20年07月20日)

房舎施(自由な宿の提供)は、このご時世宿に困るというそのままの解釈は無理があるので、
休憩場所の提供とか、心安らぐ家庭作りと私は解釈しました。。。拠り所と申しましょうか・・・アセアセ
法要終了後、大石神社へお参りして、赤穂城を散策しました。。。
今日からまた一年、初心に振り返り心新たにがんばりたいと思います。。。ニコニコ
参照記事:台雲山 花岳寺~播州赤穂~/徒然~姫路城がある風景。。。

“赤穂藩主家法要~台雲山 花岳寺~” への1件の返信

  1. 台雲山 花岳寺~播州赤穂~

    播磨国赤穂藩主であった浅野家、永井家、森家歴代藩主の菩提寺で、大石良雄蔵之助の先祖代々の墓、赤穂義士四十七士の墓があるお寺です。。。赤穂藩・赤穂浪士に関する展示物を収めた宝物館も境内にあります~花岳寺は、正保2年(1645年)、常陸国笠間藩より転封となった浅野

コメントは受け付けていません。