桔梗(ききょう)


(桔梗、雌花期~姫路城西御屋敷跡「好古園」にて~ 2007年09月02日撮影)

       桔梗(キキョウ 学名:Platycodon grandiflorus)
       ・科目属目 キキョウ科キキョウ属
       ・原産分布 日本全土、朝鮮半島、中国、東シベリアに分布
       ・特徴 山や野原の日当たりのいいところに生育、蕾の時は風船のように膨らんでいる
            草丈40~60cm、花の直径約40~80mm、花の色は紫
       ・花期 6~9月頃(多年草)


(桔梗の蕾~砥峰高原にて~ 2008年08月24日撮影)

(桔梗、雄花期~姫路城西御屋敷跡「好古園」にて~ 2007年09月02日撮影)

       ・豆知識 花は一つだが、雄花の時期と雌花の時期がある(上の写真は雄花の時期)


(桔梗~砥峰高原にて~ 2008年08月24日撮影)

       ・花言葉 「変わらぬ愛」「気品」「誠実」「従順」
              参照:花言葉:キキョウ,ききょう(桔梗)
       ・キキョウ科の仲間
             桔梗(キキョウ)、雛桔梗(ヒナギキョウ)、釣鐘人参(ツリガネニンジン

『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓