金糸梅(きんしばい)


(金糸梅~家原遺跡公園にて~ 2008年08月17日撮影)

       金糸梅(キンシバイ 学名:Hypericum patulum)
       ・科目属目 オトギリソウ科オトギリソウ属
       ・原産分布 中国原産 江戸時代より観賞用に栽培される
       ・特徴 同じ仲間のビヨウヤナギはオシベが長いが、キンシバイは短い
            花の直径約3~4cm、低木である
       ・花期 6~7月頃

       ・豆知識 花の形が梅の花に似て、鮮やかな黄色い花が咲くことからこの名がついた
       ・花言葉 「きらめき」「秘密」「悲しみは続かない」
       ・誕生花 6月30日の誕生花
       ・オトギリソウの仲間
             美容柳(ビヨウヤナギ)、金糸梅(キンシバイ

『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓

スポンサーリンク