岩赤花(いわあかばな)


(岩赤花~砥峰高原にて~ 2008年08月24日撮影)

       岩赤花(イワアカバナ 学名:Epilobium cephalostigma Hausskn.)
       ・科目属目 アカバナ科アカバナ属
       ・原産分布 日本各地でみられる
       ・特徴 草丈30~70cm、花の直径8~10mm、花弁は4枚で先が裂けている
            雌しべは球状、山野の湿地に生息する
       ・花期 7~9月頃

       ・豆知識 似た花でアカバナがあるが雌しべの形状が棒状である
             また、葉の形が舟形のものがイワアカバナでアカバナは卵形で丸い
       ・花言葉 「集中」
       ・アカバナ科の仲間
             岩赤花(イワアカバナ)、赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ

『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓