釣鐘人参(つりがねにんじん)


(釣鐘人参~砥峰高原にて~ 2008年08月24日撮影)

       釣鐘人参(ツリガネニンジン 学名:Adenophora triphylla var. japonica)
       ・科目属目 キキョウ科ツリガネニンジン属
       ・原産分布 北海道、本州、四国、九州、樺太、千島列島に分布
       ・特徴 草丈30~100cm、釣鐘型の薄紫の花
       ・花期 8~10月

       ・豆知識 春の若い芽は、山菜のトトキとして食用になる
       ・花言葉 「感謝」「誠実」「優しい愛情」
       ・キキョウ科の仲間
             桔梗(キキョウ)、雛桔梗(ヒナギキョウ)、釣鐘人参(ツリガネニンジン)

『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓