秋茜(あきあかね)


(秋茜~生野銀山にて~ 2007年08月26日撮影)

       秋茜(アキアカネ 学名:Sympetrum frequens)
       ・科目属目 トンボ科アカネ属
       ・原産分布 日本特産種
       ・特徴 腹長約3cm、後翅長3cm、体長約40mm程度、7~8月ごろ山間部や高山地帯で過ごす
            秋口になり涼しくなると平地部へ降りてくる
       ・成虫期 5~10月頃

       ・豆知識 龍野市の山田露風の詩で唄われる赤とんぼは、この種の事である

『わっち』の昆虫図鑑を携帯でみる↓

“秋茜(あきあかね)” への6件の返信

  1. >龍野市の山田露風の詩で唄われる赤とんぼは、この種の事である
    でもホンマに赤いのはショウジョウトンボの方やと思うんですよねぇ・・・
    確かにアキアカネの方が風情はあるかも知れませんけどね。

  2. 『3000nen』さんへ
    真っ赤っかは確かにショウジョウトンボですね~[花まる]
    あと名前はわかりませんが、
    羽の先が茶色くて体が赤いトンボを子供の頃好んで網持って追いかけたことがあります[スマイル]
    近年、アキアカネはよく見ますが、真っ赤なトンボは見かけなくなりました[ガーン ]←俺だけ?
    福知渓谷のギンヤンマ撮ったろ~思て狙ろたけど、
    すばしっこくて撮れましぇん[大泣き]

  3. 写真、きれいですね。
    本当に、健康的な色々な趣味があっていいですね。
    すばらしいです。[拍手]

  4. 『amicus』さんへ
    お褒めいただき嬉しいです[ニコニコ]
    仕事柄、ストレスが溜まりやすいので
    いろんなことして発散しないと頭が[クレイジー]おかしくなるので[ニコニコ]

  5. 『ままちゃん』さんへ
    昨年撮ったもので、一番出来のいい写真かも[メロメロ]
    お褒め感謝です~[ニコニコ]

コメントは受け付けていません。