超濃縮タイプ生バクテリアPSB(水質浄化光合成細菌)

基本、バクテリアは買わないというか買わなくても、最強の川の水でなんとかなるのですが・・
超濃縮タイプ生バクテリアPSB(水質浄化光合成細菌)が目に留まり、
あまりにも安くて気が付いたら手が伸びてた・・

20130701_0487

近年見かけるバクテリアの類でいうとBICOM(水色&ピンクのセット)をショップ店員に勧められる事が多かったが、これもブームなのかネタばれしてしまったのか勧められることも減り、「バクテリアは立ち上げ時に必須ですよ!」っていう店員も減ったwww

しかもBICOMは高い(++)

効果があるかどうか分からない細菌らしきものの入った水を買うほど冒険な買い物はない。
・・と、言い聞かせてアクアリウム歴38年のベテランへなちょこ自分流儀を主張してみる。

ようは、ケチなだけであるd(ーー)

そんなケチケチわっちがなんでか?この液体に釣られてしまった・・

20130701_0488

なんでか?というと・・
高級そうな色のラベル、しかも500mlという大容量、さらに298円というタバコよりも安いときたら・・
買うよな?いやお得よな?いやいや、また騙されるって・・

・・と、この液体のぎょーさん並んでる前をうろうろ(・・;

手にとっては戻し、別のコーナーに身を交わしては戻ってき、仁王立ちで眺めてみたり・・

気になるこいつをなんでここまで悩んだかと言うと・・

25年ほど前に熱帯魚ブームがあって、その頃こういったバクテリアを水槽に投入するという習慣が出始めていたのだが、その時に苦い思い出の品の名前が「PSB」だった。
どうしてもぬぐいきれない、嫌な思い出。。

どんな思い出?って気になる方も居ると思うので、話せば長い事ながら・・書いても長くなると思う。。けど書いとくw

当時120cm×45cm×45cmの水槽に大磯砂を底面フィルターに惜しみなく敷き、
魚群を楽しみたかったので、ネオンテトラ類を、ん!百匹&その他諸々と水草の森を形成していた。
これも当時出始めの外部フィルターを底面フィルターに直結!強制的に外部フィルターにごぉいごぉい吸い上げる。
当時では夢のような超贅沢環境でアクアリウムを楽しんでいたのであった。。

あまりにも自分のシステムが凄すぎて、「完璧やん^^俺!」と高級器具さえ段取りすりゃええっちゅう感じで鷹をくくっていたら、ある日を境に水槽がコケまみれになった。しかも黒い硬いヤツ

みるみるうちにその黒ヒゲたちは水槽を覆っていき、みるも無惨な姿のどぶ川のような風景になってしまった(T^T)
そこで、アクアショップの店員に相談したら、オールリセットするしかないと言うことで、ん!百匹の生体をセッセとすくい上げ、底に敷いてた恐らく50リットルくらいの大磯をバケツに約15杯分取り除きこれもまたせっせと井戸水で何日もかけて洗いまくり、水槽も外部フィルターもごぉ~しごぉ~し(今ではでったいせーへん(汗;)ピッカピカに洗い再立ち上げに挑んだ。

今日から考えるとアホのきわみです、再立ち上げする際にショップの店員に相談しながらすればよかったのだが、ま~いけるやろ・・とほぼまっさら状態の再立ち上げを慣行!
1週間くらいでレイアウトを終え生体を戻したとたん・・一気に白濁(><)

ここでショップに相談、それはね・・バクテリアがどうのこうの・・割愛
んで出てきました悪魔のささやき。

その時に電球型のPSBを4個買わされ、大磯にじょきっじょきっと半ブタ状態で刺しこみ約1週間くらいで「なんということでしょう!(びふぉあふた)」白濁は消えてピカピカの水になりましたw
同じくショップ店員にそのまま報告。

やろ?!バクテリアはあーでもない、こーでもない、ふんがふんがー割愛

ところが・・

1ヶ月くらいしたころから水がまたもやドブ臭くなってきた・・
水換えは定期的にきっちり行っていたが・・
2ヶ月目、あまりにも臭いのでおかんに怒られた(;;)こっぴどく。。

外部フィルターも点検していたのだが、あまり掃除はしない方がいいというアドバイスもありウール系だけ飼育水で洗っていた。
それでも毎回フィルター開けるとゲー出そうなくらい臭かったので、製品の仕様を確認。
当時使ってた外部フィルターの箱には嫌気性濾過がどうのこうのって書いてあった。
嫌気性濾過?ってヘドロやん、臭いやん、あかんやん。

ハイテクのように思っていた接続方法にも問題があるとその時気付いた・・
底面フィルター→外部フィルター→水槽という循環では酸素供給ルートが殆どなく、
好気性バクテリアなんざ湧くはずがありまへんがな(++)

器具の設置方法云々もあるが、その2ヶ月前に投入したPSBのおかげで前にもましてくっさーな環境に生まれ変わってしまったのだ・・

このPSBというバクテリア、たぶんこのバクテリアは好気性でも嫌気性でも生きられるハイブリッドな生き物で、大磯に突っ込んだ事が幸いして、底面フィルターから外部フィルターに流れ込み外部フィルター内でコロニーを作り、しかも嫌気環境で・・どんどんヘドロの山を築いていったのであった・・
もちろん底面フィルターもへドロまみれ、水草は枯れていき(というかあるものは融けていき、あるものはコケていき)3ヶ月目にはまたもやどぶ川状態になってしまったのであった・・

・・・という、苦い経験とPSBというバクテリアがオーバーラップして躊躇していたのだった。。

長文お付き合いありがとうござんしたw

当時の環境なんざは二度としないと誓ったので、それ以来外部フィルターは嫌いになり、今だに懲りずに使っていた底面フィルターも卒業し全く違う環境なのでええんとちやう?と、ほのかに心の中の悪魔がささやいたのであった。

で、結局悪魔に敗れ買ってしまったのであった。。

ネットでググルと以外と評判がいいみたいなので、ぼちぼち試してみようと思う・・

また25年前の再来でどぶ川になるか、ピカピカの湧き水になるか。
結果に期待d(ーー)

ちなみに臭いフェチなので、買ってきたPSBを嗅いでみた・・
25年前のPSBと同じくめっちゃ臭かったです(++)

やっぱ使うのやめようかな・・
悩む。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*