オーバーフロー2連水槽のリセットとオーバーフロー管の改良

Photo-23-06-13-22-59-10-6
今までのオーバーフロー管は、底面フィルターに直結して配管を自立させていましたが、
メンテナンスをさぼると、この底面フィルターにヘドロが溜まり・・

水質を悪化させる→毎年大幅なリセット

というような、サイクルを生み底砂などの入れ替えに費用もかさむことから、
ベアタンクでもオーバーフロー管が自立ができるように配管を改良しました。

Photo-23-06-13-22-59-10-7

オーバーフロー管の最下部は配管の継ぎ手そのままなので、後日さらに改良を加えて底砂を引いても吸い込まないように網を取り付ける予定です。

途中の継ぎ手とオーバーフロー管の自立をさせる為の継ぎ手の間は鋸で切り込みを入れてスリットを設け、浮遊するゴミなどを吸い込めるようにしています。

あとは油膜対策で外側にもう一重の配管の上部に穴を開けて吸い込み口へ油膜が流れ込むように工夫する予定です。

自作のオーバーフローですが、改良も行ってはいますが水漏れなどなく約3年と半年稼動しています。

水はりしてから、約1ヶ月、そろそろテストフィッシュ投入して本格的に水作りやレイアウト開始ですd(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。