大塩天満宮の毛獅子・・・

灘の本宮で『八家』の宮出しを見送ってから、大塩の毛獅子を観てきました~
大塩は・・・といえば毛獅子ですね~チョキ


(小林丁獅子)

小林丁獅子を先頭に獅子行列・・・


(牛谷丁獅子)

7丁の『獅子』と『ひょっとこ』が宮入を開始しました~スマイル

さすがは一眼、少しモードをいじって動きのある毛獅子を激写!カメラ激写!カメラ

『ひょっとこ』も激写!カメラ


大塩天満宮の氏子による毛獅子の舞は、『兵庫県指定重要民俗無形文化財』に指定されています~チョキ
・・・観とかなあかんで~
宮入を終えた獅子たちは、境内の舞台や本殿前などで各丁ごとに獅子舞が披露され、
播州秋祭りの風情を楽しむことが出来ます~

関連記事:松原八幡神社(灘のけんか祭り)~2008年本宮 其の壱其の弐其の参~(徒然~姫路城がある風景。。。)
       灘のけんか祭り本宮(『わっち』のblog。。。)


■大塩天満宮 地図はこちら
由緒:菅原道真公が大宰府に左遷される途中でこの地域に立ち寄ったことを由縁に、
    天神山(円山)山麓、旧大塩村(大塩町)字伊屋ヶ谷の
    伊屋明神(天穂日命、大己貴命)に菅公を奉祀、
    後に菅公が主神、在来の神が配祀となって天満宮を称したという云われがある。。。

『わっち』の旅行記・お出かけ日記カテゴリを携帯でみる↓

《撮影メモ》2枚目以降
・撮影機材 Canon EOS Kiss DigitalX
・撮影モード Tvモード+忠実設定
・F値 オート
・ホワイトバランス +1.0~+2.0
・ISO感度 1600固定
・シャッター速度 1/800~1/1600
・撮影枚数 145枚
感想:夕方近くになり日当たりが悪くなってきていたのと動きのある獅子が融けてしまうので、
    少し取説を読んでシャッター速度を優先するモード?に変えて撮ってみた。
    連写は後で写真を整理するのが大変なので、いい表情を予測して各ワンショットで撮りました~
    初めて使ったモードだがまずまずの出来?

    

スポンサーリンク

“大塩天満宮の毛獅子・・・” への5件の返信

  1. こんにちは~
    カメラを代えると、慣れるまでが大変でしょうね。
    特に一眼は、機能が多すぎて適切な選択が難しそう・・・
    でもさすがに「わっち」さん。見事な写真ばっかですねぇ。

  2. 『おっとしぃ』さんへお褒めいただき恐縮です[ニコニコ]
    カメラ操作覚えるのに、必死のパッチです~[アセアセ]
    でもこの一眼は、コンデジと同じような機能も搭載していますので、
    モード設定してシャッターを押すだけでけっこうきれいに写りますよ~[ニコニコ]
    型遅れなら価格もコンデジの新型くらい(レンズ付き5万くらい)で買えましたので
    お勧めですよ~[ピース]
    PS:ブログ相談会の日程決まりましたら私も参加させてくださいね。。。[ピース]

  3. ヒョットコやのに口ツン出て無いんですねぇ~、イメージと違います[ニコニコ]
    屋台に御輿に獅子舞にハナに・・・祭って派手なんですねぇ~

  4. 『3000nen』さんへ
    地元の人が『ひょっとこ』と言っていたのでそう思っていますが・・・[ガーン ]
    祭り・・・派手と言うより賑やかです~[ニコニコ]

  5. 大塩天満宮~2008年本宮~

    灘の本宮でヤッサ練りを楽しんだ後・・・大塩天満宮へ足を伸ばし獅子舞を観にいきました~小林丁の毛獅子を先頭に、獅子行列が宮入を始めていました荒々しいが美しい毛獅子の舞に魅了されました。。。一方屋台の写真も・・・と思い宮に据えてある写真を撮ったが昨年の記事と

コメントは受け付けていません。