高砂百合(たかさごゆり)


(高砂百合~手柄山中央公園にて~ 2008年11月05日撮影)

高砂百合(タカサゴユリ 学名:Lilium formosanum)
 ・科目属目 ユリ科ユリ属
 ・原産分布 台湾固有種、園芸用に輸入されたものが帰化した
 ・特徴 草丈50cm~1m程度、茎の先に細長く白い花を横向きにつける
      花の大きさ:15~20cm、直径約5cm
      テッポウユリに酷似しているが、花の大きさがテッポウユリより大きく葉の形が若干細い
 ・花期 7~9月の花
 ・花言葉 「純潔、甘美、威厳」(テッポウユリ)
 ・ユリ科の花、仲間
   笹百合(ササユリ)、野萱草(ノカンゾウ)、高砂百合(タカサゴユリ)、ムスカリ(ムスカリ

“高砂百合(たかさごゆり)” への2件の返信

  1. 『3000nen』さんへ
    そうですね~とうとう休館してしまいました[ガーン ]
    そういえば先日行った宮島水族館も休館だそうです~[タラーッ]
    水族館って経営難しいのかなぁ・・・
    復活を強く希望します!

コメントは受け付けていません。