ミノカサゴ(蓑笠子)


(ミノカサゴ~鳥羽水族館にて~ 2009年01月12日撮影)

蓑笠子(ミノカサゴ 学名:Pterois lunulata)
・科目属目 カサゴ目フサカサゴ科ミノカサゴ属
・分布 太平洋の南西部とインド洋、日本では北海道の南部以南の沿岸部に生息
・特徴 夜行性で貝類や甲殻類を食べる、昼間は岩礁の影でじっとしている
    胸鰭等が長く華やかであるが背鰭には毒を持つので刺されると激痛を伴うので注意

スポンサーリンク

“ミノカサゴ(蓑笠子)” への2件の返信

  1. 親父曰わく…ミノカサゴ旨いらしいです[ガーン ]
    こんなんまで喰わんでもエエやろ[アセアセ]

コメントは受け付けていません。