野路菊(ノジギク)


(野路菊~姫路港にて~ 2007年11月25日撮影)

        野路菊(ノジギク 学名:Chrysanthemum japonense)
        ・科目属目 キク科キク属
        ・原産分布 日本在来種、本州(兵庫県以西)・四国・九州の瀬戸内海・太平洋沿岸
        ・特徴 草丈50cm、花の直径3~5cm(頭状花序)、群生する
        ・花期 10~11月ごろ

        ・豆知識 兵庫県の県花である
        ・花言葉 「真実」
       ・キク科の仲間
              田村草(タムラソウ)、藤袴(フジバカマ)、鋸草(ノコギリソウ)、掃溜菊(ハキダメギク
              蒲公英(タンポポ)、白花蒲公英(シロバナタンポポ)、秋桜(コスモス)、黄花秋桜(キバナコスモス
              野路菊(ノジギク)、霍香薊(カッコウアザミ)、向日葵(ヒマワリ)、姫女?(ヒメジョオン

『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓

スポンサーリンク