紫御殿(ムラサキゴテン)


(紫御殿~法隆寺参道にて~ 2008年11月02日撮影)

        紫御殿(ムラサキゴテン 学名:Tradescantia pallida ‘Purpurea’)
        ・科目属目 ツユクサ科トラデスカンティア属
        ・原産分布 メキシコ原産、園芸種
        ・特徴 花の形等はムラサキツユクサに似る、葉は濃い赤紫色で多肉気味
             花は朝咲き午後にはしぼんでしまう
        ・花期 6~10月頃

        ・豆知識 別名をパープルハート、セトクレアセアという
              よく似た花を咲かせるトラディスカンティア・シラモンタナも同じ属ですが、
              葉の色が緑色で別名を白雪姫という
        ・花言葉 変わらぬ愛、優しい愛情
        ・ツユクサ科の仲間
              露草(ツユクサ)、紫御殿(ムラサキゴテン

スポンサーリンク