石楠花(しゃくなげ:ピンク系)


(石楠花~山崎花菖蒲園にて~ 2008年05月06日撮影))

       石楠花(シャクナゲ 学名:Rhododendron metternichii等)
       ・科目属目 ツツジ科ツツジ属
       ・原産分布 北半球の亜寒帯から熱帯山地までの広い範囲に分布、南半球ではニューギニア・オーストラリア
       ・特徴 ツツジの花が大きくなったような派手な花をつける、花の色は白、ピンク、赤系
            西洋シャクナゲなどを含め多くの種がある
       ・花期 3~5月ごろ

       ・豆知識 ヒマラヤに数多い種が存在する、葉にロードトキシンなどのケイレン毒を含む
       ・花言葉 「威厳」「警戒」「危険」「荘厳」
         参照:花言葉:シャクナゲ,しゃくなげ(石楠花)
       ・ツツジ科の仲間
            山躑躅(やまつつじ)、皐月躑躅(さつきつつじ)、三つ葉躑躅(みつばつつじ)、
            石楠花(しゃくなげ:白系赤系ピンク系)、小葉三葉躑躅(コバノミツバツツジ
            燈台躑躅(どうだんつつじ

“石楠花(しゃくなげ:ピンク系)” への2件の返信

  1. 花便りもそろそろ聞こえてくる頃ですね。
    たつの市御津町の「世界の梅公園」では蝋梅が満開だそうです。
    水仙が道端に一輪咲いているのを昨日見ました。
    梅がそろそろでしょうか?
    桜が咲く前にカタクリの花を見に行きます。
    石楠花は4月の中旬でしようか。
    一昨年、昨年と平福の「しゃくなげの里」に行って来ました。
    一昨年は5月の初め、山崎の千年藤、平福「道の駅」の芝桜、「しゃくなげの里」、足を延ばして和気の「藤公園」へ行って来ました。
    その時は石楠花の見頃は終わってしまっていました。
    それで昨年、「平福まつり」があったので「しゃくなげの里」にも行ってみたのですが、少し早かったみたいでした。
    休みの日に行くのでちょうどいい頃に行けるのは難しいですね。

  2. 『ぐじ』さんへコメントありがとうございます。
    このままの気候ですと梅の開花も少し早くなりそうですね[スマイル]
    シャクナゲの見頃は4月半ばぐらいだと思います~
    うまく休みに身頃が来ればいいですね[ピース]
    これから春になると楽しみが増えますね[ニコニコ]
    今日はバウムで雑貨店の取材?していました。。。

コメントは受け付けていません。