望遠レンズ ケンコーSDZ500試し撮り

フルズームセッティングではないですが、
望遠部分の500mmを一眼(CanonEOSKissX)に装着し、
1km先にある鉄塔を手持ちで撮ってみた。。。
(35mm換算で約750mm)
肉眼では塔の形ぐらいしか認識できないが、どんな構造かわかるくらいに撮れる(^^)
写真はピンボケっぽいですが、この日は☂で靄っていました。。。
望遠レンズTokinaAF353(35~300mm/35mm換算最大450mm)で同じ塔を撮っても、
ここまで大きく撮ることはできなかったので月などの天体撮影時にはかなり期待できそうです~
ここのところ夜は天候が悪いのと、月がちょうど新月にあたり試すことが出来ませんが、
4月末辺りで天候がよければ月を狙ってみたいと思います~🌒

>> 保有機材とか <<

“望遠レンズ ケンコーSDZ500試し撮り” への4件の返信

  1. わっちさん、こんばんは。
    なかなかいいアイテムをゲットされましたね[スマイル]
    これ、絞り開放F値はいくらになるんでしょうか?
    これだけ望遠だとがっしりとした三脚がいりますね。

  2. 『おっとしぃ』さんへ
    とりあえずお月さんのクレーターを目標です[ピース]
    『Yasu Oh!!』さんへ
    うんうん、確かに[ニコニコ]
    『xyz28654』さんへ
    先端部分の500mmレンズはF8で
    2000mm~4000mmズームはF32~55だそうです[アセアセ]
    この記事の写真を撮った構成ではフツーの三脚でも大丈夫です[ピース]
    なんせレンズがめちゃめちゃ軽いので・・・
    2000mm~4000mmズームはおそらく頑丈三脚&赤道儀が要りそうで、
    すでにヘソクリ始めています[ヒ・ミ・ツ]

コメントは受け付けていません。