メモリ交換1G→2G+cache256M→2G

業務の効率をUPさせる為。。。
仕事用のデスクトップPCのメインメモリを、
PC3200/512MB/400MHz×2(1G)からPC3200/1GB/400MHz×2(2G)へ交換しました~
体感速度はそれほど変わっていないが、実際に業務を行うと2時間くらいかかっていた作業が約1時間へ短縮🕑
画面の切り替わりとか作業移行の速度が上がっているようでスムーズに仕事がこなせる様になりました✌
参照:我がPCも限界か・・・?(2009年03月20日)
元のメモリを装着したままにすれば3Gだったのですが、我が家お決まりのリサイクル・・・😊
Webサーバー用のメモリもUPしたかったので、
・元のメモリPC3200/512MB/400MHz×2(1G)をWebサーバーへ移植
・Webサーバーで使っていたPC2700/256MB/333MHz×2(512MB)をMailサーバーへ移植
・Mailサーバーで使っていたPC2700/256MB/333MHzが1枚余ったので中古屋さんへ買い取ってもらうことに。。。
サーバーのパフォーマンスもUPしたし一石三鳥です😊
先日RAMディスク用にmicroSD256MBを使いWindowsXPを高速化したのですが・・・
photoshopを動かすとぎこちないのでRAMディスク→やめ
microSD2Gが安かったので購入→差し替えて、ディスクキャッシュにした。。。

E:に1.5GB割り当てた
若干だが作業の切り替えがスムーズになった→実感がないので気のせいかも💦
いろいろと工夫はしてみたが・・・
欲を言うともう少し速くしたいのでもう2G購入するか、デスクトップPCの内部をグレードUPするか思案中
・・・顧客が増えつつあるので今のパーツを早い内にサーバーへ移植しておきたいのが本音←もうちょっと
でも・・・今回のところは作業効率はかなりUPしたので👍

スポンサーリンク