胡麻斑髪切(ごまだらかみきり)


胡麻斑髪切~我が家の近所にて~ 2009年06月28日撮影)

       胡麻斑髪切(ゴマダラカミキリ 学名:Anoplophora malasiaca)
       ・科目 コウチュウ目カミキリムシ科
       ・分布 日本全土に分布
       ・特徴 全身が黒く、白いまだら模様がある、体長は2.5~3.5cmくらい
       ・成虫期 6~8月頃
       ・豆知識 昼夜共に活動し、幼虫は樹木の樹皮や柑橘類の樹木を食い荒らす害虫として知られる

『わっち』の昆虫図鑑を携帯でみる↓

“胡麻斑髪切(ごまだらかみきり)” への2件の返信

  1. 昔 兄が近くにあったイチジクの木から、カミキリ虫を捕まえてきて、飼ってたのを思い出しました。
    たしかカミキリ虫にもいろんな種類がいるんですよね。
    クワカミキリってのもいたような・・・

  2. 『みいこ』さんへ
    お待たせしました[アセアセ]
    カミキリムシの種類は多いですね~日本だけで800種類もあるそうです[オドロキ]

コメントは受け付けていません。