ブルーライトアップ姫路城☆今日は世界糖尿病デー


世界遺産姫路城のブルーライトアップ 2009年11月14日撮影

今日は世界糖尿病デーということで昨年に引き続きブルーライトアップに姫路城も参加チョキ
・・・と偉そうに書いていますが今日は嫁が仕事だったんで外食へ
  出かける際に『あ!姫路城が蒼い』と立ち寄ったのでした~
世界糖尿病デーはIDF(国際糖尿病連合)の要請で『糖尿病の全世界的脅威を認知する決議』を2006年12月20日に
国連総会議で採択され、同時に毎年11月14日を『世界糖尿病デー』と定め、世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を
喚起する啓発運動を推進することを呼びかける為にブルーライトアップイベントを行っている。

昨年も『あ!お城が蒼い』とあわてていく次第でしたが今年もうっかりしてました~アセアセ
なにはともあれ、今年もブルーライトアップを観ることができましたスマイル
昨年は初めてだったのでなんか違和感がありましたが、
今年観るとなんとなくこれもアリかな・・・慣れたのかも知れないスマイル
ちゅうか来年は天守閣も覆われ見れないと思うので今年が見納めか。。。
せっかく慣れたのに。。。溜め息

今年は明石大橋もブルーライトアップに参加しているそうで、
そのうち他の方がUPするかな~?

世界遺産姫路城の蒼いライトアップ

 世界糖尿病デーに参加2年目
 本日2009年11月14日23:00頃まで
 ・昨年の世界糖尿病デーの蒼い姫路城ライトアップ(2008年11月14日)

“ブルーライトアップ姫路城☆今日は世界糖尿病デー” への1件の返信

  1. 蒼く浮かび上がる世界遺産☆世界糖尿病デーライトアップイベント

    世界糖尿病デーのブルーライトアップに参加し蒼くライトアップされた姫路城=14日夜(姫路城大手門より、撮影『わっち』)世界糖尿病デーの昨晩(2009年11月14日)、国内各地の有名建築物など80箇所がシンボルカラーである青いライトに照らされ、糖尿病撲滅に啓発を促した。

コメントは受け付けていません。