著作権等、守っていただきたいこと・・・

ご利用にあたって下記事項をお守りください。。。
■このブログの著作・製作権
 このブログに掲載している写真は、一部の引用表示以外すべて筆者のオリジナルです。。。
 ここに掲載している写真・記事を無断複製・無断利用・改変・配布など一切許可いたしません、
 動画については、連絡無く張り付け流用可能です。。。
 写真が必要な場合や商用で使用する際は、このブログのオーナーに許可を取る必要があります。
 許可無く利用・転用・流用した場合は、しかるべき対応をとらせていただきます。
 若葉マーク最近広告等の写真掲載依頼が頻繁にありますが、最低5,000円以上支払えない事業者の方は写真等提供できません。
 
 私に問い合わせ頂き、断った事業者の例は下記の通りです。
 『ブログを拝見させていただいて、弊社の広告の画像に使わせていただきたい写真がありますので、
 ご提供いただけないでしょうか?』
 →いくらで譲っていただきたいとか明記できないのですかねぇ~って思います!
  なんで?見ず知らずの方に値踏みされたり駆け引きされなあかんねんムカッというのが本音です。
  腹が立つだけなので金額を決めました。
 なぜ5,000円も必要か?
 仕事(取材)で貴方の従業員が動いたら5,000円で済みますか?よく考えてくださいちっ、ちっ、ちっ
 私個人が遊びに行って撮った写真ですが、現地へ行くにも経費がかかっています。
 ただ、その写真を事業者に提供するとなるとその時点で私の写真は商品ということになります。
 その商品には思い入れがあり、経費もかかっていますので相応の金額であると思います。
 その経費は私個人にはいくらかけようが誰に責められる事もありませんが、
 見ず知らずの他人からそれを責められたり『そんな理不尽な!』などと言われる理由は全くございません。
 
 基本的に私は事業者に写真を提供する目的で旅行やお出かけをしている訳ではないし、
 本来、商用で写真が必要ならばその事業者自身が素材を撮影するものと私は思います。
 広告業界が厳しい状況であることはよく知っていますが、Web上で手っ取り早く素材を見つけて、
 それを広告等の有償提供物へ流用するという姿勢はおかしくないでしょうか?
 よって、私が遊びに行った時の写真をブログに掲載したら、
 ただ同然で事業者の金儲けの材料にされることが嫌ですので、
 提示の金額が支払うことが出来ない場合は諦めてください。

■お問い合わせ方法 
 筆者と連絡を取る必要がある場合は、
 右メニューの『メッセージを送る』ボタンを押しフォームにてご連絡先を記入の上、
 お問い合わせください。。。
 ここに記載されていない事や相談等がある場合も同様にお願いします。。。
■このブログヘのリンク方法(リンクフリーですがご一報いただけば幸いですニコニコ
 このブログへのリンクは、必ずトップページにリンクください。。。
■リンク希望の場合
 当ブログにリンクご希望の際は、メールにてご一報ください、確認後リンクいたします。。。
 ※アダルトサイトや関連性の無いサイトはリンクできませんのであらかじめご了承ください。
■宣伝広告(記事に織り込んでリンク紹介)希望の場合
 メールにて掲載したい内容等ご連絡いただいた上、ご相談いたします。
当ブログ筆者のプロフィール
■『わっち
当ブログの閲覧マニュアル
■『わっち』のblogマニュアル トップページ編 ・ 個別ページ編 ・ カテゴリ/過去記事編


Rev.2.00090813001

スポンサーリンク