タグ : 糊空木(ノリウツギ 学名:Hydrangea paniculata) 別名:糊の木(のりのき)

糊空木(のりうつぎ)


(糊空木~東鉢伏高原にて~ 2008年07月13日撮影)

       糊空木(ノリウツギ 学名:Hydrangea paniculata) 別名:糊の木(のりのき)
       ・科目属目 アジサイ科アジサイ属
       ・原産分布 日本、北海道から九州に分布 千島・樺太にも分布
       ・特徴 主に山地で4~7mくらいの背丈になる低木、花は顎紫陽花に似るが円形状ではない
       ・花期 7~9月頃

       ・花の形など 上の写真のように花の房が円錐状になる、色は白い
       ・豆知識 
          ・枝の芯を抜くとパイプのようになる事から『空木(うつぎ)』と名が付いた
          ・この木の樹皮を用いて和紙を漉く際の糊として使った事から『糊空木(のりうつぎ)』と名が付いた
          ・街路樹などで植えられる『アベリア(Wikipedia)』も空木の仲間である
          ・水無月(ミナヅキ)は糊空木(ノリウツギ)の園芸品種である、装飾花が多く付く   
       ・花言葉 「臨機応変」

       ・蕾の様子 上の写真参照
       ・見つけた場所の様子
           道路沿いの山肌下の沢にある湿地に数本自生、撮影した個体の背丈は2~2.5m程度
           日当たりは良好の場所、撮影時間は16:50頃天候は曇り
       ・紫陽花・空木の仲間
           西洋紫陽花(セイヨウアジサイ)、顎紫陽花(ガクアジサイ)、山紅顎紫陽花(ヤマベニガクアジサイ)
           山紫陽花(ヤマアジサイ)~清澄沢
           

>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【インデックス】 <<
>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【写真別】 <<
『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓