タグ : 秋の鰻掴(アキノウナギツカミ 学名:Polygonum sieboldii)

秋の鰻掴(あきのうなぎつかみ)


(秋の鰻掴~鹿ヶ壷にて~ 2007年09月30日撮影)

       秋の鰻掴(アキノウナギツカミ 学名:Polygonum sieboldii)
       ・科目属目 タデ科イヌタデ属
       ・原産分布 北海道から九州、朝鮮・中国・シベリアなどに分布する1年草
       ・特徴 小さなピンク色の花、水辺や湿地に群生する植物、
            葉に棘があるこれでうなぎを滑らずつかめることからこの名がついた
       ・花期 7~10月
       ・花言葉 「思わぬ利益」
       ・タデ科の仲間
             秋の鰻掴(アキノウナギツカミ)、姫蔓蕎麦(ヒメツルソバ

>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【インデックス】 <<
>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【写真別】 <<
『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓