タグ : 湯村温泉の風情。。。

湯村で見つけたレトロな風情・・・

『ゆでたまご(荒湯たまご)』の茹であがるまでの湯村温泉町の散策で見つけました・・・
何造り?かはわかりませんが、民家の蔵だと思います・・・
湯村温泉界隈自体がレトロな町で、時間があったらもう一度ゆっくりと散策したい処です~

写真の建物はもう少し古いと思いますが、昭和40~50年代の町並みにタイムスリップ~時計
『ふらっ』と立ち寄って~ぶらリ散策~、何処か身近で懐かしいレトロな温泉町の風情が味わえます。。。

湯村温泉は、わが国最初の大師号を得た『円仁(慈覚大師)』によって、
平安時代(848年)に開湯された歴史ある温泉地です。。。
約1200年もの間、一度も涸らすことなく現在でも湧き続け、
加温せず源泉からそのまま利用できる数少ない天然温泉でもある・・・
湯質は炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉で、
効能は、筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・慢性消化器病・
冷え性・きりきず・やけど・慢性皮膚病などに効力があるそうです。。。
源泉の荒湯↓(左奥に慈覚大師が祀られている)

改めて調べてみると、とってもいい温泉ですね~
歴史探訪を兼ねてもう一度行ってみたくなりました。。。