カテゴリー : 2010年 1月

意匠空間


意匠空間~京都駅ビルにて~ 2010年01月11日撮影

合間の景色~京都駅ビル空中経路より~ 2010年01月11日撮影
カメラCanon EOS kiss Digital X + Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 USM / F3.5 / ISO400

白濁は解決したが・・・


コリドラス-パンダ

1/16(土)に再セットした水槽で白濁が著しく改善し一安心
我が家の魚たちは機嫌よく泳いでくれているニコニコ
翌朝さらに水質も改善され、久しぶりに観る煌びやかに輝く水槽↓

餌をぱらぱら~とやってみたらオドロキ
ものの5分くらいで一気に白濁?
・・・まいったなガーン
そういえば、先日らんちゅう専用の餌を始めてからよく濁るようになったなぁ~アセアセ
・・・餌は少しなのに
しばらく様子をみる為、この日は餌を控えることにした・・・


餌投入前の我が家の水槽

『ぴんぽ~ん・・・』
・・・60cmの水槽が届いた
さて、どうする?
小型水槽の方は水質が安定しないので60cmをセットアップして一気に引っ越すか、
ランチュウだけ小型に置いとくか・・・キョロキョロ
とりあえずどうするかは60cmのセットアップしてから考えるとするか。。。
取り急ぎ水を張ってポンプ作動~数日このまま
・・・考え中
やはり、らんちゅうの餌を変えてからだよな~
その上水草水槽にしてるからソイル(底砂)に糞とか溜まるんかな・・・
ランチュウの飼い方をネットで調べると底に何も入れないのがいいようやし、
せっかく再セットしたけどフィルターはそのままで、水草・ソイルは60cmへ移して、
ランチュウ水槽は水のみにするか~溜め息
金魚は食欲も凄いが糞も同じく凄いタラーッ
ランチュウは個体のみで鑑賞するしかしょうがないなぁ。。。

>> 我が家のAquarium <<

伏見稲荷で出会った鳥たち


メジロ~林亭付近にて~ 2010年01月11日撮影

稲荷山からお産場方面へ下っていくと、柿木に鶯のような小鳥が・・・カメラ
メジロやな~ニコニコ
たまたま望遠付けてたのでええ感じで撮れましたチョキ

柿喰ってました~


マガモ~伏見稲荷八島ヶ池にて~ 2010年01月11日撮影

鴨くんスイスイ~
毎度おなじみのマガモですね・・・
姫路城のお濠でもよく見かけますが年中居るような。。。アセアセ

渡り鳥のイメージなんですがねぇ~


ゴイサギ~伏見稲荷八島ヶ池にて~ 2010年01月11日撮影

こちらもよく見かける青鷺くんです、なんとなく寒そうでした雪
初詣の際のたまたまバードウォッチングでした。。。
関連記事:本年(2010年)も伏見稲荷大社へ初詣おでかけ&旅行記
       稲荷山Monochrome(モノクローム)

稲荷山


茶屋

参道

                                                        Subject:Inariyama
                                                        CaptureDate:Jan 11,2010
                                                        photo by wacchi

カメラCanon EOS kiss Digital X + Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 USM / F4~F5.6 / ISO200

先日からの白濁の原因・・・


白濁除去剤投与後の我が家の水槽(2010年01月09日撮影)

昨年末、金魚(らんちゅう)の成長と共にコケ・白濁に悩まされ様子見していたのだが・・・
手っ取り早く白濁除去剤を投入し一時的にお水ピッカピカピカピカ

よっしゃー力こぶ ええ感じやニコニコ
・・・と安心したのもつかの間タラーッ
2日ほどするとまた、白濁ちっ、ちっ、ちっ
前の濁りよりひどくなった→これまた、白濁剤投与アセアセ
・・・この時気付かなかったが翌日『石巻貝』、『ヤマトヌマエビ』数匹が相次いで★でした。。。キョロキョロ
白濁がひどかったのはこのせいだったようです。。。
さらにあかんかった点が・・・金魚が喰うやろと★になったえび、貝とも放置ガーン
水が臭い・・・どぶ川が部屋の中にある感じタラーッ
こりゃあきませんと、★のえび、貝を取り除き←とくに石巻貝の★がめっさ臭いクレイジー
鼻をつまみながらコンビニの袋へポィダウン袋の先っぽグニュグニュ~雁字搦めに結んで悪臭はひとまず消えた溜め息
『根本的な原因をつきとめないと全滅するかも・・・』
楽をしてひどい目に遭ったので、ネットをグニュグニュ~っと検索してモーレツ!にお勉強アセアセ

少し冷静になって、白濁し始めてからの行動を整理すると・・・
①外掛けフィルターをオーバーフローするので濾過カセット交換
②年末の白濁時に濾過材を変更(マルチカセットM-4)
③外掛けフィルター内に金魚のろ材投入
④、①~③でダメならと白濁除去剤を投入
観賞魚飼育暦35年(内6年ほどご無沙汰)の経験生かせず・・・というかなめてたタラーッ
冷静に考えると・・・
①必ず原因がある
②原因をつきとめる
③的確な処置をする
という当たり前なことをせずにペットショップで薬剤を買う羽目になった←ええ鴨やガーン
というわけで、水槽をほぼリセットに近い状態にして原因をつきとめることに・・・
・水槽内の魚の数等をチェック
 我が家の水槽は400×250×280mmの小型水槽(約25リットル)である
 この水槽に飼える限度を小型の魚(ネオンテトラ、メダカ等)で表すと、約15匹が限度(濾過装置の能力による)
 →我が家の場合
  金魚(らんちゅう)5匹、コリドラス5匹、オトシン5匹、プレコ1匹、しじみ4匹である(プレコ、しじみは先々週投入)
  単純にらんちゅう5匹分が許容能力オーバータラーッ

・セット品の外掛けフィルターの能力
 430R/分・・・1分間当たり430rpmってなんぼやねんタラーッ
 『わっち』的経験に基づく濾過能力で計算1234567890・・・
 当初付いていたフィルターの表面積5×12cm×2枚(スポンジ、綿等)=120c㎡
 厚さ約1cm×2枚なので120c㎡×2cm=240cc(濾過物の体積)
 ・・・と計算してみたけど、それがどやねんパーンチ
 ようは、これで濾過しきれていないから濁るんだというええ寡言な結論キョロキョロ
・・・てな訳で
金魚5匹オーバーなんでほかしますダウン←そういうわけにはいきません
お猿の頭を360回まわして考えてみたところ眠くなったので一寝入りzzz

一寝入りして出た結論・・・
結局、能力オーバー分を何らかの方法でまかなうということにした。。。ピカピカ
先日買っていた金魚のろ材3袋を本来網に入っているものだが網から出して、
濾過材別にフィルター後部に投入(下:リング濾材、中:麦飯石&グリーンストーン、上:ウールの3層)し、
元のスポンジフィルターの外側のウール除去、標準ウールカセットを入れて全体的な濾過体積(面積?)をUPアップ
このフィルターの機能のエアレーション機能も作動させるのがポイントチョキ
理由→水流が少し弱くなる為、エアレーションしないと濾過材に嫌気性バクテリアが増え、
     濾過能力を左右する好気性バクテリアが増えない可能性がある為
※仕様外の使い方なので真似して壊れても責任もてません、あしからず


濾過能力をUPさせて6時間後の写真(2010年01月16日撮影)

再セット後、6時間経って見てみると、少し白濁は残っていますが、今朝方よりかなり良くなっていますニコニコ
またしばらく様子見です~
あ!それから、シジミを入れた理由はあくまでもテストですが、底砂の有機物を処理してくれるので入れてみました。
ちなみにこのシジミ、スーパーで買った宍道湖産のシジミです~ニコニコ
ネットで調べると水槽内で養殖ものは弱い(無理)という意見が多いですが、
我が家では10日程過ぎましたが今のところ元気に砂掃除してくれていますチョキ

>> 我が家のAquarium <<

本年(2010年)も伏見稲荷大社へ初詣

昨年に引き続き、今年も伏見稲荷大社へお参りしました。
今年は3が日だけが実質の休日だったのと、
昨年末より公私共にこの上なく忙しくやっとこさ出かけることが出来ました。。。溜め息
今年はJRが企画切符『冬の関西1デイパス』を発売していたので存分に京都を楽しもうと勇み足で出かけたのであったダッシュ

正月3が日は250万人もの参拝客が押し寄せる神社ですが、
今年は幸い?にして一週間ずらしての参拝ですいすい~っと奥宮まで上がれましたチョキ
去年のお札を返して、新しくお札を買って・・・
昨年行けなかった稲荷山を巡りましたアセアセ


千本鳥居入り口

今年も一年間どうぞ宜しくお願いします~ヒ・ミ・ツ
稲荷山巡りを終えると・・・なんと16:30タラーッ
そこにケータイが鳴り仕事モードタラーッ
京都巡りをあきらめ京都駅ビルでおみあげ買ってとんぼ返り電車電車電車電車
京都巡りはまた後日行くとして・・・
伊勢参りは何時行けるかな。。。タラーッ
節分までに仕事片付けとこ~~~~~ドキドキ
ほな
PS:ちなみに今年の恵方は西微南(庚:西南西と真西の中間)だそうですチョキ
   恵方とりに出かける方はこちらのサイトの中央に自宅を合わせて恵方の方角に旅行など行かれるとよろしいかと・・・


伏見稲荷大社 HP

・所在地 〒612-0882 京都市伏見区深草藪之内町68番地
・連絡先 TEL(075)641-7331
・最寄駅 JR奈良線、稲荷駅下車表参道すぐ
       京阪電鉄、伏見稲荷駅下車北参道すぐ

播磨国一ノ宮『伊和神社』へ初詣

地元氏神様、姫路の氏神様と初詣に出かけ、播磨の氏神様である播磨国一ノ宮『伊和神社』へ初詣に行ってきました。
さすがは播磨一ノ宮、そこそこの参拝客が並んでいます~

無事新年を迎えられた報告と本年の播磨活性の祈願、
昨年夏の水害による宍粟市災害復興祈願と播磨地域での所願成就をお祈りしてきました。
今年1年、無事に過ごせますようご守護お願いいたします。。。


伊和大神(大国主)鎮座、伊和神社本殿

ここのちょうど裏側に鶴石という大きな石があります、
伊和豪族に大国主から我祀れとお告げがあり、現伊和神社の周辺に一夜にして木々が群生し、
大きな石の上に白鶴二羽が北向きに休んでいたことから鎮座場所を決め北向きに社殿を建てたとされる。
その為、播磨地域では南向きの社殿が多い中、伊和神社は社殿が北を向いています。。。
また、ここには播磨十六郡の式内社をお祀りしてあり、
西は赤穂郡から東は美嚢郡までの播磨一円の神社にお参りしたのと同じ御利益があるとされます。
今日は、本殿と境内末社すべてをお参りしてきました。
地元の関係する神社への三社参りを無事済ませて、我が家の正月行事も一段落アセアセ
あとは私事なんですが、厄年(今年本厄アセアセ)なんで、
昨年より厄払い代わりに伊勢神宮の年参りをすると決めているので、旧正月までに伊勢にもお参りします。
お参り後、道の駅『一宮』で食事&農産物を買い漁り←大げさやねタラーッ
ちょっと気になる場所へ。。。クルマ


福知地区、文殊水付近

今年の夏の水被害で災害に遭った福知地区を視てきました。。。
元の景観は全くと言っていいほど面影は残っていませんでしたガーン

被害状況がどのくらいなのかあまり情報もなく、何かお手伝いを・・・と心の中では思っていたものの、
現地に行くのが状況も把握できると思い被害状況を写真に収めてきました。
※被害に遭われた地区の状況を伝える為に撮りましたのでここから先は興味のない方はスルーしてください。
※写真はほんの一部です、奥福知地区は道路が寸断され通行が出来ない状況です。

続きを読む

平成二十二年の初詣は英賀神社→姫路総社

昨年、きんちゃんさんを通じ英賀神社の宮司さんと知り合い、
また、英賀地区の方々にいろいろとお世話になったので、
今年の初詣は昨年のお礼も兼ね『英賀神社』に参らせていただきました。
今住んでいる地区の氏神は高岳神社なのですが英賀神社が統括?しているので、
その想いも込め無事新年を迎えられたことをご報告いたしました。
お参りを済ましてそろそろ帰ろうか・・・と思いきや
この方』登場で『あけおめ、ことよろ~ニコニコ 』と新年のご挨拶
嫁が・・・『総社は行かへんのん?』というので射盾兵主神社(播磨国総社)へも初詣チョキ
・・・元々こちらの氏子なんで、ほな行こかと行きましたが溜め息

元旦の総社へは十数年ぶり?長だの列にびっくりオドロキ

だみだこりゃガーン ←混むのが嫌で毎年ずらしているアセアセ
・・・と社務所側からちょこっとお参り
みゆき通りをぶらぶら~
嫁・・・立ち止まりあっち、ちょろちょろ~こっち、ちょろちょろ~

和もの雑貨を購入↑これ全部で400円くらい安ッオドロキ

『駅前まで行って駅地下で買い物して帰るぞ!』・・・と意気込んでいた嫁であったが、
たどり着くまでの誘惑に耐え切れずヤマトヤシキ付近で断念タラーッ
Uターンしてイーグレでお菓子の姫路城を観て帰ってきました。。。
(菓子博行けなかったんでガン観)



みなさん、明けましておめでとうございます。
たくさんのコメントを戴いていますが、今年のお正月は何かとバタバタしておりましてお返事が返せていません~
落ち着いてから返事させていただきますので、もうちょっとお待ちくだされ~~~アセアセ
ほな

明けましておめでとうございます。

幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。昨年は楽しく過ごさせて頂きありがとうございました。皆様のご多幸を心よりお祈り致します。平成二十二年元旦

本年もどうぞ宜しくお願いします。