カテゴリー : 2009年 5月 23日

アンチウィルスソフトとTracking Cookie


我が家ではゲートウェイファイヤーウォールという装置を配置しているので、
ある程度そこで不正パケットやウィルスの侵入を排除できるのだが・・・
すべてにおいて駆除することがGW(ゲートウェイ)では困難。。。
そのために、FreeのAntivirusソフトAVGを永年使ってきたが・・・
最近、Web閲覧だけで感染するコンピュータウィルスとかが多くなり、
なぜか?ブログ管理画面等に広告が表示され始めてから
定期スキャンの結果に警告が出るようになった。。。
調べてみたら・・・Tracking Cookieというもので、
リスティング広告などで広告のターゲットを制御したりするものらしく、
正しく使われていれば問題ないらしいのですが、
あまり気分のいいものではないので都度削除していました。。。アセアセ
特に問題なくAVGでもちゃんと駆除できているのですが、
今回念のため、全PCのantivirusソフトを機能的にも充実している
avast!へ変更。。。

avast!は個人の非営利目的ならライセンスが無料で使用できるソフトです。
メール保護、Web保護、PC常駐保護、ネットーワーク保護(ファイヤーウォール)などの機能を装備し家庭で使うなら十分な高機能antivirusソフトです。
気に入らないTracking Cookieも拡張子等を指定すれば駆除できそうなので、
いちいちウィルスソフトを立ち上げて駆除しなくとも、
あらかじめ駆除するように設定すれば自動的に駆除できそうだチョキ
・・・ブラウザで設定もできるがいちいち面倒なので導入した
設定はまだ行っていないが、
とりあえずデフォルトで使いながら問題点を自分のPCに合った設定を
行いたいと思う。。。キョロキョロ
若葉マークウィルススキャンソフトは軽くて機能的で自分が理解しやすいものを使いましょう。
Tracking Cookie解説:やさしいセキュリティ(トラッキングCookie)/Firewallと森で遊ぼうより

メモリ交換1G→2G+cache256M→2G

業務の効率をUPさせる為。。。
仕事用のデスクトップPCのメインメモリを、
PC3200/512MB/400MHz×2(1G)からPC3200/1GB/400MHz×2(2G)へ交換しました~
体感速度はそれほど変わっていないが、実際に業務を行うと2時間くらいかかっていた作業が約1時間へ短縮時計
画面の切り替わりとか作業移行の速度が上がっているようでスムーズに仕事がこなせる様になりましたチョキ
参照:我がPCも限界か・・・?(2009年03月20日)
元のメモリを装着したままにすれば3Gだったのですが、我が家お決まりのリサイクル・・・ニコニコ
Webサーバー用のメモリもUPしたかったので、
・元のメモリPC3200/512MB/400MHz×2(1G)をWebサーバーへ移植
・Webサーバーで使っていたPC2700/256MB/333MHz×2(512MB)をMailサーバーへ移植
・Mailサーバーで使っていたPC2700/256MB/333MHzが1枚余ったので中古屋さんへ買い取ってもらうことに。。。
サーバーのパフォーマンスもUPしたし一石三鳥ですニコニコ
先日RAMディスク用にmicroSD256MBを使いWindowsXPを高速化したのですが・・・
photoshopを動かすとぎこちないのでRAMディスク→やめ
microSD2Gが安かったので購入→差し替えて、ディスクキャッシュにした。。。

E:に1.5GB割り当てた
若干だが作業の切り替えがスムーズになった→実感がないので気のせいかもアセアセ
いろいろと工夫はしてみたが・・・
欲を言うともう少し速くしたいのでもう2G購入するか、デスクトップPCの内部をグレードUPするか思案中キョロキョロ
・・・顧客が増えつつあるので今のパーツを早い内にサーバーへ移植しておきたいのが本音←もうちょっとガンバ!
でも・・・今回のところは作業効率はかなりUPしたのでgood