カテゴリー : 2007年 7月 27日

優しさ=厳しさ。。。?

7/26投稿記事:ポリシーを貫くべきか。。。にたくさんのお気持ちこもるコメントを頂きました。
御礼:『カンチ』さま、『ままちゃん』さま、『ロブ王の妻』さま
ご参考にさせていただきます、ありがとうございました。



IT事業を新規立ち上げする会社の担当者(社長の息子)と今日電話会議をしました。。。
・・・電話代がぁ~えらいこっちゃ
新規事業にあたりコンサルタントをしています。
先月のことでした、約1年間かけて某投資システム会社との提携・システム構築を終え
『さ~やるぞ!』とエンジンをかけたのですが・・・
『宿題にしてた、ポータルサイト開通に当たっての運営企画書できてる?』
『あっ、いや~もうちょっとかかります』
『いつできるの?』
『え~と、2,3日中に・・・』アセアセ
『じゃぁ、6/30までにお願いします』
『わかりました~』
・・・1年間なにやっててんムカッ
6/30。。。
『間に合ったね~』
『なんとか・・・』アセアセ
『内容はよく確認してから連絡するわ~ほな』
・・・さすが1年を3日で仕上げた内容><;
7/1。。。
『じっくり確認したけどさ~』
『なっ、なんかありますか?』
『もういっぺんやり直し!』
『え゛~』
『何が、え゛~じゃ、やり直しはやり直し、ここの項目とここのところと・・・』
『わかりました・・・』
・・・愛のむち
7/3。。。
『できましたか~?』
『なっ、何とか・・・』
『ほな、メールで送っといてよ~』
『ほっ、それでいいんですか?』
『ええから、送っといて』
『わ、わかりました送っときます・・・』
・・・数字の羅列とああしたいこうしたいムカッ
7/6。。。
『みたで~』
『どどどど、どうでしょうか?』
『契約解消やな!』
『・・・・・・・』
『何だまっとん?』
『いっ、いや~しょっ、ショックで・・・』
『何がショックやねんムカッ、オレのほうがショックやわ~』
『どうしてですか?』
『おまえ~まだわからんのんか!』
『はっ?!』
『だいたいやな~何千マンもお金だしてもろうて、この運営企画書みたら誰でも言いたなるわ~』
『そっ、そうですか?』
『そやから、契約解消!出資してもらった○千万返す用意しといて、相手先に言うとくから』
『え゛~~~~~っ、ちょちょちょちょ、ちょっと待ってくださいよ~』
・・・しょうね入れてやれへんからお灸じゃ
『じゃぁ~どうすんの?』
『がんばります!』
『何を?』
『企画書やり直します』
『あほか?企画書やり直すのがんばってどうすんねん?』
『へっ?』
『結果出さなあかんやろ~結果を』
『はぁ』
『あのな~、上場企業から投資してもろとんやろ~人様のお金やで~
 その金で仕事させてもらうちゅうのに3日で企画書たてた事実知ったら
 だまぁ~って見逃すわけにはいかんやろ』
『そりゃそうです』
『いちいち相槌打たんでもええわい!
 君がやろうとしてるビジネスにはいろいろな人の思いが込められとんやで、
 投資システム会社の株主・関係者、『わっち』、君のお父さん(社長)、
 これからそのサービスを利用してビジネス展開を考えておられるお客様など
 どんな思いで、君とこにお金出したとおもうんや~その気持ちになってみ~な』
『あきませんね~』
『あきまへんわ~ほな』
『ちょちょちょちょ・・・』
『ぶちっ』
・・・反省しなさい
7/9。。。
別件で電話・・・
『反省できた?』
『反省してます・・・『わっち』さん間違ってました~みんなの思いをもっと理解してやらなあかんかったです』
・・・一応わかっとんや
『企画の内容で、足らんとこあるからもう一つサービス追加じゃ、あさって大阪行くから準備しといて』
『どこで待ち合わせますか?』
『現地でええわ』
『わかりました』
7/11。。。
『さ~道具はそろた、これで企画書つくり~な』
『ええ感じになってきましたね~』
『ええ感じになるんは、実行に移して答えの出る企画書を作ってからじゃ~』
『そらそうです』
『ほな、わしはこれで・・・』
『どこか行くんですか?』
『おみゃ~のおかげで仕事が増えたわ~ほんまに』
『す、すいません』
『ほな、さいなら』
『あっ、『わっち』さん今日1日大阪居てるんでしょ』
『居てるで』
『めしでも行きましょか?』
・・・ちょっとは気が利くようになったやん
『ええとこ連れてってや~』
『・・・・・・・』
*****飯食っただけなんで、割愛*****
帰り際・・・
『とりあえず、どう進めていくか趣意書を出してな~ほな。。。』
7/27。。。今日
『この前の、趣意書どうなってる~』
『昨日メール送ってますよ』
『おう、ほんまや届いてるわ、ん~なになに・・・カッチ~~~ん!』
・・・あきらかに趣意書ではなかった
『あのさ、こんなこと出せ云うてないやろ~これは要望書やばかチンパーンチ
『・・・・・・・』
『もうええ、こうなったらいいたいこと言わしてもらう!』
『・・・・・・・』
『前にも言うたけど、多くの人間がこの仕事に期待してんねん、
 勉強さしたろ~思ってやってきたけど、もう時間がないねん!
 書類や交渉事は俺がフォロー入れるから、結果出せ結果!』
『結果ですか~なななな、なにを出すんですか』
『あのな~交渉したりお願いしたりする限りは、何らかのアクション起こしとかなあかんやろ~、
 とにかく、このビジネスの見込み顧客全部当たって来いや~』
『え゛~~~~~っ、今からですか?』
『俺に甘えすぎや、結果だし~な』
『は~でもパンフレットとかどうやって説明するんですか?』
『思いをそのままぶつけんかいな~思いを、口八丁手八丁はあかんで~思いだけで十分』
『そんな無茶な~』
『ぜんぜん無茶と違う、さっさといってこ~い』
『ええか~今日中に結果出せよ23:59まで待ったるから、わかったな~』
『わっ、わかりました~いいいい、行ってきます』
『でけへんかったら、君の事で頭下げることはしないからね~』
・・・態度で示してもらおう
この経緯でお分かりいただけるかどうかわかりませんが
ちょっとひどいですよね~
『わっち』は何が言いたいかというと、
1年間も立ち上げの打ち合わせに費やして
企画書一つできていない、営業パンフレットできていない
見込み顧客巡れていない、その他もろもろ
毎日打ち合わせがあったわけではなく・・・
いったい何をしてたんだ?
サイトの内容はいくらよくても、
運営者側の態度がこの状態じゃ先が思いやられる
心を鬼にして、多少の無茶でも云わんと動かない
さて、23:59どのような結果になるでしょうか・・・
優しさあるがゆえの厳しさです。。。