カテゴリー : 趣味の写真

秋空に輝く銀杏

金色の眩しい光を放つ銀杏を眺めて少しリフレッシュ溜め息


名古山霊園公園にて 2008年11月12日撮影)

我ながら、今日の写真はgoodです~

銀杏並木がロマンチックですね~メロメロ
今日は通る車も少なく真正面から撮れました・・・

空を見上げると真っ青なキャンパスに銀杏が映えていましたピカピカ
夫婦の銀杏↓手前、雌株(緑)、奥、雄株(黄)

緑色の葉を付けた銀杏の下に限ってギンナンが落ちています。。。
雄株・雌株の見分けがつかないそうですが・・・(Wikipedia銀杏
ここの銀杏はどうも葉の色(紅葉の具合)で見分けられそうです~オドロキ


『聳える銀杏』

中生代(約2億5000万年前~約6500万年前)・・・恐竜の生きていた時代から生き残る銀杏。。。
子供の頃から、銀杏の葉を眺めて不思議な気分になるのは私だけでしょうか・・・アセアセ
葉の一枚一枚に遥か昔からのメッセージが書いてあるように思います。。。
もしかしたら、本当に書いてあるのかも・・・?
・・・これ以上書くと不思議ちゃん(変なおじさん)になってしまうのでこのくらいにしとこアセアセ

エキゾチックな仏舎利塔も青空によく映えていました~チョキ
ほな

>> 2008年紅葉スポット総集編 <<

《撮影メモ》
・撮影機材 Canon EOS Kiss DigitalX
・撮影モード Avモード+スタンダード
・F値 オート
・ホワイトバランス AUTO
・ISO感度 100固定
・シャッター速度 AUTO
・撮影枚数 52枚
感想:今日は快晴でしたので単純にAvモード&ISO感度100でバシバシやってみた
    写真によって空の色が違うのは、太陽光の差込方向を意識せずに撮ったから?
    深いブルーの空がきれいだった

砂丘に魅せられて~鳥取砂丘~



ほんとは夕景をば・・・と期待していたのだがあいにくの曇り空ガーン
薄曇りの上、微妙な時間帯の写真だったので若干補正してみた。。。
どうだろうキョロキョロ
撮影日:2008年05月04日
関連記事:鳥取砂丘~砂の美術館~

水中花~鹿ヶ壺~


(水中の椿花 鹿ヶ壺にて 2008年04月26日撮影)

ハイキングの帰りに見つけました・・・
椿の花はあまり好きではありませんが・・・
(ボトッと落ちるので・・・)
水面に淡い光が差し込んでなんとなく綺麗だったのでカメラ撮ってみましたニコニコ
偶然の産物は芸術なり。。。『わっち』
関連記事:鹿ヶ壺~千畳平ハイキング^^;2008年04月27日
       鹿ヶ壺~千畳平ハイキングコース鹿ヶ壺(兵庫県指定天然記念物)好っきゃねん『ひめじ』

生命のリレー~ミズゴケ~

切り株に生えた水苔が『胞子嚢(胞子のう)』を伸ばし、生命のリレーを始めていますニコニコ

黄緑の水苔が切り株に敷き詰められゴルフ場のグリーンのようですね~
細長く延びた『胞子嚢(胞子のう)』は胞子をはじけさせてその生命を繋ぎます。。。

(『雪彦山山系』にて2008年04月20日撮影。。。)

和のある風景・・・


(和の庭・たつの市立室津民俗館 2008年03月23日撮影)

この写真は、先日室津漁港をぶらりと散歩したときに撮ったものです~
室津界隈は、戦火の被害もなく昔ながらの風景が残る清楚な漁師町です。。。
海岸線沿いにレトロな町並みが立ち並んでいて、静かで落ち着いた散歩を楽しめますよ~

岬の外れまで歩けば、瀬戸内海が一望できます。。。

また行きたい情緒あるお散歩スポットです。。。
詳細記事:室津~みなと町ぶらり~

凝ってきた・・・


普通のデジカメでどこまできれいに写せるんだろう~
『パシャカメラ
『ありゃ、またボケた・・・』
難しいですね~ニコニコ
先日『トンボ』↓にチャレンジしたのですが。。。まぐれかなぁ

始めたばかりですが・・・接写ギャラリー↓

たこですが接写撮影マイブームですアセアセ
皆さんのマイブームは何ですか~?