山桜(やまざくら)


(山桜~姫路城(姫山公園)にて~ 2009年04月05日撮影)

       山桜(ヤマザクラ 学名:Prunus jamasakura)
       ・科目属目 バラ科サクラ属
       ・原産 日本
       ・特徴 日本に自生するサクラの野生種のひとつである
       ・花期 3~4月頃、山間部では5月上旬でも咲いている場合がある


(山桜の巨木~雪彦山にて~ 2008年04月20日撮影)

       ・豆知識 この写真のように、巨木になる個体が多いとされ寿命も長い。
             花と赤茶けた若葉が同時に開くため他の桜と見分けやすい。
             奈良の『吉野の桜』はこの山桜を指し、染井吉野とは別品種である
       ・播磨地域での山桜の名所
          播磨地域一体の山間部、見ごたえのある主な名所として『雪彦山』等がある


(山桜~シロトピア記念公園にて~ 2009年04月05日撮影)

(山桜~姫路城西の丸『かの櫓』前にて~ 2009年03月30日撮影)

       ・花言葉 「あなたにほほえむ」参照:花言葉:サクラ,さくら(桜)
       ・バラ科の仲間
           薔薇(ばら
           桜属:山桜(やまざくら)、染井吉野(そめいよしの)、里山桜(さとやまざくら)、八重桜(やえざくら
           紅八重枝垂桜(べにやえしだれざくら
           梅(白梅紅梅)、枝垂れ梅(しだれうめ
           紅酢桃・紅李(べにすもも

>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【インデックス】 <<
>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【写真別】 <<
『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓
この記事へのコメントは閉じられています。