アメデオ・モディリアーニ展~姫路市立美術館~

前日、姫路みなと祭りで若干『夏バテ』気味で家に篭るつもりだったが・・・
クーラーが効かないくらい暑かったので・・・脱出口実に『美術館でも行くか~』ということでやってきました

開館しているときに、美術館に来るのは14年ぶりオドロキ
・・・14年前、誰と行ったかはナイショヒ・ミ・ツ

正面玄関をパシャカメラ
初めてこのレンガの建物に来た記憶は、小学生の時に旧姫路市役所だった頃です。。。
なんで行ったかは不明ですが、祖母に連れられ行った覚えが薄っすらと残っています~
その時建物に入った瞬間、病院の雰囲気に似ていた(当時の日赤と内部は酷似)ので、
『注射されるん?』って祖母に聞いたら『へ?ここはそんなとことちゃうで~』と笑われたことを覚えていますガーン
・・・今では遠い記憶の懐かしくちょっと恥ずかしい思い出。。。

ひめじ菓子博で剥げ剥げになっていた芝生も元通り、スプリンクラーで水が撒かれ涼しそうな夏らしい風景

『暑いから中入ろ~な』
『すまんすまん、ちょっといろいろ思い出しとってな・・・』
~~~~~内部は撮影禁止なので、実際に行ってみてください~~~~~
思ったよりたくさんの方が来られていました・・・オドロキ
美術館の中は、『シーン』とマナーが守られ静かに絵を観られていましたが・・・
各々の絵の観方でいいとは思うが、油絵をかぶりついて見ても絵のよさは観れないと思うのだが・・・
まず遠目でゆっくりと眺めるように観るのが一番いいポジション、
興味のある絵が見つかったら、絵のタッチや描き方を研究するのもいいと思う~
美術品を観るマナーは静かにするだけじゃ駄目ですよ~他の方にも配慮しましょう~
・・・かぶりついて見てる方は地元の方ではなさそうです(言葉のなまりから)タラーッ
油絵は、大きさにもよりますがその絵の掛けられている位置から2~3m離れて眺めると、
絵の訴えたいメッセージと一緒に観る事ができます~かぶりついて見ても絵の具の点や線しか見えません・・・あしからず

若干、不完全燃焼気味でミュージアムショップでお気に入りの絵葉書2枚(1枚100円)を買って美術館を出ました。。。スマイル
(後日、額を購入して部屋に掛ける予定・・・)
・・・平日の朝一もう一回行こっとアセアセ


       アメデオ・モディリアーニ展~姫路市立美術館
       ・観覧料 1,200円
       ・開催期間 2008年6月8日(日)~8月3日(日)
       ・開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
       ・主催 姫路市立美術館、神戸新聞社、兵庫県学校厚生会
       ・後援 フランス大使館、兵庫県、兵庫県教育委員会、
            姫路市、姫路市教育委員会、サンテレビ、ラジオ関西
       ・特別協賛 松下電器産業
       ・協賛 損保ジャパン、大日本印刷
       ・協力 日本航空

>> 今まで行ったお出かけ記事 <<
『わっち』の旅行記・お出かけ日記カテゴリを携帯でみる↓

コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (2)
  1. この美術館は、姫路市内での好きな場所のひとつです。
    興味ある展覧会には必ず足を運んでました。
    縁あって、その昔、期間限定でバイトしていたことも^^
    会場内に座っていて、騒がしい人たちがいたら
    「周りの方にご迷惑なので、お静かに願います」とか
    言ってましたよ(笑)
    芝のスプリンクラーが涼しげですね♪

  2. 『Home-Design』さんへ
    私もここは好きな場所の一つです^^
    美術館が出来た頃は学校、子供会からよく行きました~
    そのおかげか、社会人になってからも何度か行きましたが、
    ここ数年外から眺めてばかりでした。。。
    久しぶりに行った展覧会でしたが、思ってたより良かったです^^;V
    そういえば数名、係りの方が会場内で座ってはりました~
    おしゃべりできないので大変な仕事ですね^^ご苦労様でした。。。
    スプリンクラー・・・涼しげなシーンも必要かと^^

この記事へのコメントは閉じられています。