リーマンブラザーズ破綻・・・で一安心^^

昨晩『あかねの湯』で湯上り後、60分マッサージで湯冷め&もみかえしで体調絶不調の『わっち』です・・・ガーン タラーッ
今日は同じく絶不調のリーマンについてぼやいてみました・・・
リーマンブラザーズの経営不振は、一昨年の暮れ辺りからキャッチできていたがよく今まで持ちこたえたもんだオドロキ
破綻したから公表するが、私の仕事上の国内の取引先等から2006年の暮れに一斉に資金を引き上げ始めたので、
早くからキャッチ出来ていたのだが、いつこの日が来るかと冷や冷やしていましたタラーッ
その時の様相は、日本の不動産バブルが弾けた時そのものだった・・・
リーマンが出資する国内の企業や事業から一斉に撤退をしたタラーッ
事業を始めてわずか8ヶ月・・・という国内合弁企業も資金引き上げに合い事業撤退したところもあるガーン
・・・リーマンの日本国内での表面的活動は証券投資だったが、
  土地・収益性不動産・不動産証券市場等への投資も行っていた、
  先日破綻した国内不動産ベンチャーもおそらくその影響だろう。。。
さて、リーマンの破綻でこれから市場はどうなるだろうか・・・?
私的には、『ホッ』としているという表現がぴったりだホッ
なぜかというと、一昨年前から事実を知ってビクビクしてデイトレードに翻弄する日々は投資に於いて精神的に辛いなき
先進国の国家予算規模の破綻で今後の影響は計り知れないが、
ある意味、サブプライムの立役者が市場から去った事により、ひとまずの脅威は一旦清算されることだろう・・・
米国がリーマンを救済しなかった理由は、サブプライムを利用したいわゆる悪の枢軸を市場から消し去り、
市場の健全化をしたかったためだろう(ほんとは救済する金など米国にはないが・・・)
さらに、リーマンは投資銀行(基本、投資家から預かった資金で収益を上げる会社)なので、
市場は一時荒れるが、先進国一国規模のリーマン破綻でもメガバンクの破綻に比べれば影響は軽微?
(さんざん儲けたんやから諦めなさい、『だって投資やもん!』ってねスマイル
・・・てな感じで『ホッ』としているのである
もちろん米国経済はリセッションしていることが前提ですけどね。。。
かといって、市場は一旦落ち着くものの・・・
問題はAIG(エーアイジー:米国保険会社)の破綻が救済できるかだアセアセ
ここの破綻は、私的見解では絶対に食い止めないとやばいアセアセ
(・・・でも米国的解釈によっては破綻させるかもしれない、『だって保険やもん!』ってねガーン
・・・商工会議所の団体保険等々はここやからね、日本も影響でるよぃ~身近でいうとア○コかな?
でAIGがすっ飛ぶとなんでヤバヤバかというと。。。
『ずばりその規模である・・・』
どれくらいの規模かというと、経済先進国世界第2位の日本の国家予算+特別会計の合計でも届かない規模←え゙まぢオドロキ
それが一瞬にして吹っ飛ぶと、大げさかも知れないが世界の国の約3/4が運営できなくなる規模となる
まぁ~そんなことは起こり得ないとは思うが・・・タラーッ
ここでポジティブな解釈→掛け捨て保険勧誘しまくり→無事失効→AIGホクホクニコニコ
AIGを救済する募金やと思って掛け捨て保険(ア○コのがん保険とか・・・)でも入るかアセアセ
・・・まじめに保険業やれば自己再生可能かもねスマイル
書きながら思ったが・・・直接生活に降りかかるものではない=影響は軽微?
原油も100ドル切ったしニコニコ (本日12:30現在1バレル91.94ドル)
TVでは、原油先物に資金が流れるとか言っているが、私的にはもう同じ過ちは短期的には起こらないと観ている・・・
スタグフレーションは避けないとねアセアセ
『はて?それじゃぁ~だぶついた資金は何処へ流れるの・・・?』
『リーマン破綻などなどでそんな金ある訳ないでしょ!もし有ったとしてもしばらくはおとなしいと思うよぃ~』
『そうかなぁ~?』
『そういうことにしとこ~』
今週は戻り売りかなぁ。。。
警戒度:強フンッ

コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (6)
  1. むつかしいことは分からんが、儲かると見れば何にでも手を出す、経済至上主義の行き詰まりを見たような気がする。
    短絡的に利益を求めてそのしわ寄せがどこに来るか分らなくなったのだろう。
    世界は(経済上は)一繋がりになっている。
    それを思うとゲーム理論で言うところの「ゼロサムゲーム」の実行が必要になっている時ではないだろうか。
    要は「一人勝ちはあかんよ」ちゅうこっちゃろね。
    盤面がひっくり返ったらどもこもならんもん。

  2. 管理人さま
    はじめまして。
    今回は、相互リンクをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。
    「 龍二の億万長者FX 」の管理人の龍二と申します。
    誠に勝手ではございますが、
    リンク集に御サイトのリンクを貼らせていただきました。
    大変、お忙しい毎日とは思いますが、
    ご検討のほど、何卒よろしくお願い致します。
    返信お待ちしております。
    ■当サイトデータ
    当ブログサイトは、FX系の日記ブログになります。
    是非、当サイトと相互リンクをしていただければとお思い、
    連絡致しました。
    もしよろしければ、相互リンクをお願いしたいと思います。
    希望タイトル: 龍二の億万長者FX
    サイトURL:http://ryuujifxthe1.blog94.fc2.com/
    管理人名:龍二
    それでは、失礼いたします。
    龍二でした。

  3. メリルリンチ買収にみるパワーバランス

    オツカレです。
    米3大投資銀行(メリルリンチ・ゴールドマン・サックス・モルガン・スタンレー)の一角のメリルリンチが買収される。
    [15日 ロイター]米バンカメがメリル買収を発表、500億ドル相当の株式交換で
    米大手銀行バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)(BAC.N

  4. 『おっとしぃ』さんへ
    リーマンは必死にもがいていましたが、結局破綻しました[スマイル]
    悪い事はしたらあかんて教わらなかったようです~

  5. う~ん・・・内容難しい~[タラーッ]
    リーマン・ブラザーズ証券株式会社に行政処分が出ましたね。

  6. リーマン・ブラザーズ証券株式会社(日本法人)
    行政処分・・・資産保全命令のことかな[スマイル]

この記事へのコメントは閉じられています。