新幹線300系


新幹線300系~JR姫路駅にて~ 2008年12月14日撮影)

300系新幹線電車は、『のぞみ』としてデビューした第三世代の車両で、JR東海の新幹線車両である。
デビュー当時のぞみ301号は、『新横浜』のみ停車して『名古屋』『京都』を通過して、
東京~新大阪を2時間30分で結ぶ列車を走らせる計画が発表され話題を呼んだ。。。
(当時のインフラではそうせざるを得なかったようだ)


また、1993年3月18日よりJR西日本でも投入され東京⇔博多間を5時間4分で結んだ。
後に名古屋付近のインフラを改良し1997年11月29日以降、
名古屋、京都に停車しつつ東京⇔大阪間を2時間30分以内で結ぶ『のぞみ』が登場した。。。

主な仕様
編成 16両編成
起動加速度 1.6 km/h/s
営業最高速度 270 km/h
設計最高速度 285 km/h
軌間 1,435mm
電気方式 交流25,000V 60Hz

新幹線0系100系300系、500系、700系(のぞみ16両編成ひかりレールスター)、N700系
>> 新幹線写真図鑑 <<
>> 今まで行ったお出かけ記事 <<

>> 鉄道写真館TOPページへ <<
↓↓↓ カテゴリー別鉄道図鑑 ↓↓↓
新幹線JR西日本近鉄電車智頭急行阪神電車阪急電車京阪電車南海電車山陽電車
この記事へのコメントは閉じられています。