阪神電鉄9000系電車


阪神電車9000系~山陽姫路駅にて~ 2008年10月20日撮影)

優等列車用の通勤形電車で、1996年に30両が川崎重工業において製造された。
阪神の震災復興のシンボルとして登場し、ボディーはステンレスを採用した車両である。

1998年2月15日のダイヤ改正で直通特急の運転が開始されると、
本系列も8000系同様山陽電鉄全線への乗り入れ対応改造を実施され、
今後2009年3月20日に予定されている近畿日本鉄道(近鉄)奈良線との直通運転には、
本系列と1000系が充当される予定である。


阪神電車9000系~近鉄東花園駅にて~ 2009年03月29日撮影)

《主な仕様》
編成 6両
起動加速度 3.0km/h/s
営業最高速度 106(山陽線内は110)km/h
設計最高速度 110(準備で120)km/h
全幅 2,800mm
軌間 1,435mm
電気方式 直流1,500V
駆動装置 TD平行カルダン駆動方式
製造メーカー 川崎重工業

>> 今まで行ったお出かけ記事 <<

>> 鉄道写真館TOPページへ <<
鉄道図鑑:新幹線JR西日本JR貨物近鉄電車智頭急行阪神電車阪急電車京阪電車南海電車山陽電車
この記事へのコメントは閉じられています。