霍香薊(かっこうあざみ)


(霍香薊~姫路城西御屋敷跡『好古園』にて~ 2007年09月02日撮影)

        霍香薊(カッコウアザミ 学名:Ageratum conyzoides)
        ・科目属目 キク科アゲラタム属
        ・原産分布 熱帯アメリカ
        ・特徴 花弁は細長く薄い青色、繁殖力が強い
        ・花期 8~10月ごろ
       ・キク科の仲間
              田村草(タムラソウ)、藤袴(フジバカマ)、鋸草(ノコギリソウ)、掃溜菊(ハキダメギク
              蒲公英(タンポポ)、白花蒲公英(シロバナタンポポ)、秋桜(コスモス)、黄花秋桜(キバナコスモス
              野路菊(ノジギク)、霍香薊(カッコウアザミ)、向日葵(ヒマワリ)、姫女?(ヒメジョオン

>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【インデックス】 <<
>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【写真別】 <<
『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓
この記事へのコメントは閉じられています。