油菜(あぶらな:菜の花)


(菜の花~世界の梅公園にて~ 2008年03月16日撮影

       油菜(アブラナ 学名:B. rapa var. nippo-oleifera)
       ・科目属目 アブラナ科アブラナ属
       ・原産分布 原種は西アジアから北ヨーロッパ、日本在来種は変種の一つ
       ・特徴 もともとは雑草であるため丈夫で育てやすい、
       ・花期 3~4月ごろ

       ・豆知識 弥生時代以降から栽培野菜として、江戸時代から油の採取用として栽培されるようになった
       ・花言葉 「快活な愛」「競争」「小さな幸せ」
         参照:花言葉:ナノハナ,なのはな(菜の花)

>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【インデックス】 <<
>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【写真別】 <<
『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓
この記事へのコメントは閉じられています。