今週の急激な株安・円安は・・・

日本株は本日終値7,461.22円、NYダウ前日終値7,350.94ドル
ドル円18:45現在96.92円と株安が続き、ドル円をはじめクロス円は全面安・・・
(ドル円は2/23月93.47円から一気に97.00円を一時越える勢いだった。。。)
米国オバマ政権発足から景気対策等の政策が具体化してきて、
金融市場はバブルの温床となっていた*円キャリーを解消する動きとなっている・・・
*円キャリーとは・・・他国の通貨や日本株を購入・トレードするために金利の安い円を借りること
一旦、97.00円で頭を打った感があり、上値は重いので今晩辺りから一旦調整と見る
ドル円/日足を見る限りボリンジャー+2.0を上回るところに居る、
昨晩よりオーバーシュート気味なので一時95円前半まで下押しするのではないかとも思われる。。。
このまま調整せず好材料が出ると一気に100.50円まで行く可能性もあるが、
今週末~来週半ばごろ北朝鮮のミサイル発射もありうるので注意が必要である。。。
また、株安については景気見通しが未だ不透明感があり、買い上がる理由に欠けている、
自立反発はあると思われるが、円キャリー解消の動きが落ち着き先行きの見通し感が出てくる頃まで様子見かもしれない・・・
ただ、外国人買い越し5兆円を上回る20兆円の公的資金での株の買い上げを模索していることから底堅いかもしれない。
(・・・以前より年金買いは失敗しているので、円キャリーが解消されきった後に行われるのが望ましい←私的見解アセアセ
自動車株、太陽電池、電力はロング推奨?かな。。。



この記事へのコメントは閉じられています。