燈台躑躅(どうだんつつじ)

       燈台躑躅、灯台躑躅、満天星躑躅(ドウダンツツジ 学名:Enkianthus perulatus)
       ・科目属目 ツツジ科ドウダンツツジ属
       ・原産分布 本州、四国、九州、自生地は殆どない
       ・特徴 関東以西の温暖な地でよく育つ、5mmほどの小さな白い釣鐘型の花を付ける
       ・花期 4~5月ごろ(葉が出て1週間ぐらい)

       ・豆知識 11月ごろ真っ赤に紅葉する、新緑も綺麗です。
       ・花言葉 「節制」
       ・ツツジ科の仲間
            山躑躅(やまつつじ)、皐月躑躅(さつきつつじ)、三つ葉躑躅(みつばつつじ)、
            石楠花(しゃくなげ:白系赤系ピンク系)、小葉三葉躑躅(コバノミツバツツジ
            燈台躑躅(どうだんつつじ

>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【インデックス】 <<
>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【写真別】 <<
『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓
この記事へのコメントは閉じられています。