明神山を眺め夢やかた~観音滝散策


岩屋池と明神山

夢やかたで腹ごしらえを済まし、明神山を目指すべく散策開始・・・

てくてくと歩き始めると、白い花がたくさん咲いていました~
・・・なんの花やろ~帰宅後調べると白雲木(はくうんぼく)という花だそうだ。。。


白雲木(はくうんぼく)

しばらく歩くと・・・登山コースの一般コースと中級者コースの案内看板があり
中級者コースはうっそうとした森の中を通るコースでパスガーン
一般コースをゆったりと行くことにしました。。。


岩屋池から夢やかた方面

池の畔をてくてく歩いていると・・・
湖面に映った緑がとても綺麗でカメラ『パシャ』

写真だけ見てるとこれが夢前の景色?と疑うほどですニコニコ

ええ景色やね~ニコニコ
・・・てぼてぼ歩いて行くと
『観音滝こっち→』という案内が・・・
滝があるなら行ってみるべし。。。
うっそうとした森の中を歩きながら下の看板で見た内容が脳裏に・・・『山びる注意・・・』
・・・まさかなぁ~
足元に気持ち悪い感触がタラーッ
『ぎゃぁぁぁぁぁ~タラーッ←おっさんの悲鳴がこだまする
『なんよムカッ
『もしかして・・・思て足見たら・・・ひ、ひるが俺のツッカケの中で動いとるねんアセアセ
『うそやろ!』
『ほんまやってアセアセ、ほら見てんなぁ~こわっ、きもっ!うにうに動いとる・・・』
『はよ取りぃな~』
『あ、あかん、俺こういうの苦手やねん・・・取って?』
『あほ言わんとってぇな、自分で何とかしぃ~』
・・・まさか自分に恐怖が降りかかってくるとは。。。
  もうそこらじゅう蛭だらけやと思って素足を置くこともできず片足上げた状態で枯れ枝を取り何とか駆除したガーン
『俺この山嫌いになった・・・大泣き
『ほな私だけ見てくるわ~あんた降りたかったら降りんか?』
『そんなぁ~』
・・・心細いのでそのまま滝まで登った←あかんたれになってしまったタラーッ

『あらら・・・湿ってるだけやなぁ~』
『どこが滝なん?』
『上見てみ、ちょっとだけ雫が落ちてるやろ~』
・・・残念、水があったらけっこう凄いかもと思いつつあんな思いまでして来たのに。。。溜め息
山蛭に襲われるのが嫌なので一気に駆け下りダッシュ

『もう帰ろ~』・・・と明神山は諦めたのでした

コテージ村まで戻ってきました~
・・・もう安心溜め息
こんどは長靴もっていっとこ~
てな訳でミステリーツアーを終えたのであった。。。
あ~しんどガーン

>> 今まで行ったお出かけ記事 <<
『わっち』の旅行記・お出かけ日記カテゴリを携帯でみる↓

コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (4)
  1. 『こら~ へタレ・・・母ちゃんは 情けなか・・・』[ガーン ]
    なんちゃって~[クレイジー]
    蛭・・・ダメなんすか? 山には蛭は付きもんしょ~[アセアセ]
    私が そこにいたら・・・蛭を持って・・・追いかけまわしたかも・・・[クレイジー]
    滝・・・水が無くても・・・滝なんですよねぇ~[タラーッ]

  2. ★アハハ!蛭は嫌いやねー!
    アッチヘペッタンコこっちへペッタンコ踏んづけても、まだ生きとる\(◎o◎)/!
    あいつは隙間産業もとい隙間が好きやから、と。
    スッポンポンになって渓を闊歩した輩がおったなぁ。
    サスガに蛭も敬遠したようでがす。アハハ!
    ほな

  3. 『さすけ』さんへ
    蛭・・・無理です[ガーン ]
    都会育ちなもんで[ピース]
    >蛭を持って・・・追いかけまわしたかも・・・
    そんなことしたら、大嫌いになります[クレイジー]
    『水鏡サ』さんへ
    蛭・・・好きなやつは居ませんよね~[クレイジー]
    すっぽんぽんって・・・蛭だらけになってないのが不思議ですね[キョロキョロ ]

  4. 夢工房の地産地消・安全で美味しいランチ☆姫路市夢前町夢やかた

    播磨富士と呼ばれる名山「明神山」のふもとに広がる「夢さき夢のさと農業公園・夢やかた」バーベキューやアウトドアスポーツ、貸し農園に果樹園いも掘りなどの農業体験も楽しめ、もちろん明神山への登山と四季を通じて豊かな自然を身近に満喫出来る姫路市のおすすめアウトド

この記事へのコメントは閉じられています。