大賀蓮(おおがはす)


(大賀蓮~社平池公園にて~ 2009年06月28日撮影)

       大賀蓮(オオガハス 学名:Nelumbo nucifera)
       ・科目属目 ハス科ハス属
       ・原産分布 古代のハス
       ・特徴 双子葉植物の一つで、多年生の水草である
            花は日が昇るとともに開き夕方には閉じる
       ・花期 6~9月ごろ

       ・豆知識 植物学者でハスの権威者でもある大賀一郎博士によって落合遺跡で発掘された、
             今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)である。

>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【インデックス】 <<
>> 『わっち』の花図鑑でほかの花を探す【写真別】 <<
『わっち』の花図鑑を携帯でみる↓
この記事へのコメントは閉じられています。