赤穂藩主家法要に行ってきました・・


播州赤穂『台雲山 花岳寺』

昨日、行ってきました~
今年は少し遅れてしまってご先祖様には申し訳ないことをしてしまいましたが、
江戸時代の私のご先祖さまであろう墓石が見つかったという知らせが入りました。good
まだ、過去帳等を確認しないとなんとも言えないのですが、
ひとまず、墓石に刻まれている名前・戒名を記録して確かめてみようと思います。。


大石蔵之助名残の松

今年の法要で戴いたお釈迦様の教えを記録しときます。

貯え蔵する事がなく
食べる物に知悉して
空にしてまた無相なる
解脱の境地を得た者らの
かかる行方は辿り難い
空飛ぶ鳥の行方のように
               『法句』(タンマパダ)第92
乏しい中で分かつ者
かれらは死者の中で死なず
旅路における道連れのように
これは永遠の法である
               『相応部』天相応
村においても森においても
低地においても平地においても
諸阿羅漢が住むところ
その地は楽しいところなり
               『法句』(タンマパダ)第98

解説はネットで検索すると出て来るかもですw
私にとっては、年に一度の有難い機会ですチョキ
また、1年がんばりたいと思う。。

法要が終わり、今年も赤穂城、大石神社へもお参りしてきました。
毎年、晴れた良い天気でこの日を過ごしてるような気がします~
暑いのは堪らんが・・ガーン
今年は少し涼しいな~と足を運ばせたら・・
あまかった、メタメタあぢ~~~~~~~~~~~~~ぃタラーッ


大石神社東参道

お参りだけしとかんと~~~~~アセアセ


東郷平八郎書の石碑
です↓

今年もやっぱし暑かった。。タラーッ
来年も無事に行けますように~チョキ
ほなパー

この記事へのコメントは閉じられています。