昔ながらの荒々しさが残る富嶋神社(御津)秋季例大祭

播州の秋祭りも本土では、ここ龍野市御津町の富嶋神社が最後のお祭りとなりなき
残すところ家島町の三社だけとなってしまいました。。。
今年は10月8日の恵美酒宮をスタートに姫路市内の11箇所の神社とここ富嶋神社で12箇所目の秋祭りを巡って、
この方と共に『飲んで飲んで飲んで喰って飲んで~~~』べろんべろんになりながら14日間秋祭りに浸り燃え尽きました~
・・・家島わいな?(家島はどないするんやと言う意味)
もとい・・・ひとまず燃え尽きました~メロメロ

今年の秋祭りは初日の台風直撃も免れ、全般的に良く晴れたいいお祭り日和でテンションも最高潮でしたが・・・
中盤の灘祭りでの出来事もあり複雑な気持ちのまま別ブログへの掲載も写真のみ行うことにして、
少しテンションは下がり気味でしたので子供の頃来て以来の富嶋神社でとても懐かしい光景に出会うことに。。。

小学校の時に叔父に連れて来てもらって以来ですので、かれこれ30年ぶりでしょうか~
久しぶりの富嶋でしたが、目に飛び込んでくる屋台練りの光景はその時に観た播州の荒々しさが残っていました。。。
やったいを『ガシャン』(練る時に地面に当たる)と落としながら練り上げるその様は、
祭り巡りを始めた子供の頃に観たとても懐かしい光景でした、
確実に何かが違う・・・ショー化している現在の播州姫路の秋祭りではないことは確かである。。。

宮入する屋台は鳥居ギリギリまで屋台を接近させ鳥居を潜る準備をします・・・
乗り子が『おろしましょー』と掛け声をかけると一気に屋台を降ろして鳥居を潜ります

降ろすと同時に猛スピードで屋台を引きずります

屋台が傾いていますが、下手なのではなくこのまま引きずるのです

屋台を引きずる鈍い音と響きがたまりませんメロメロ

傾いている方の伊達綱が観客をなでるように進んでいきますダッシュ

拝殿まで30メートル程でしょうか・・・
土埃を舞い上げながらどんどん引きずります

傍で見てるとスリル満点なんでしょう~どよめきと歓声が上がりますアップ


拝殿前に差し掛かると・・・そのまま一気に屋台を担ぎ上げますアップ

土埃が一気に舞い上がり、その中に屋台が立ち上がります
・・・鳥居前の練からここまで休憩なしオドロキ 凄っ!

拍子木が入り荒々しく差し上げますアップ

さらに拍子木が入り・・・

屋台を上下させながら差し上げます~
・・・これを数回(5回ほど?)繰り返す

この写真を撮ったところまで一度も屋台を降ろしません←めっちゃめちゃ凄いオドロキ
・・・ちゅうかこの後も降ろしてなかったりするかもタラーッ

が!しかぁ~し最後の屋台が宮入した後の練り合いが・・・

『よ~いやさ~タラーッ
個人的に西方の祭りで東方の掛け声は×ちょっと残念ガーン
・・・としょぼくれ半分で御呼ばれしたお家への帰り道。。。
目に飛び込むショッキングピンクの4WD農作業用軽トラック・・・↓

デコレーションカー『苅屋若中仕様ニコニコ 』←なんかツボにはまった。。。good

御呼ばれしたお家で喰って喰って飲んで喰って大宴会音符
ワイワイと大騒ぎロケット
べろべろ寸前で宮出しを見に行き・・・手ぶれはあまりしていないのでそうでもないかニコニコ

鳥居すれすれまで接近していますアセアセ

一気に降ろして・・・

屋台を引きずり出します

何度もチョーサして帰ります~
一通り宮出しを観てまた飲み飲み飲み~ビール
あ~今年もおわっても~~~たぁ~大泣き
また新たな1年が始まりました力こぶ
ほな

コメント

  • この記事へのトラックバックは閉じられています。
  • コメント (3)
  1. いやぁホンマに今年は、ようけ行きましたねぇ[晴れ]
    来年も行きましょう[good]

  2. 2009.10.25 富嶋神社 -本宮-

    魚吹八幡神社の祭りで、毎年、私の祭りは終わりなのですが、今年は縁があって、御津の『富嶋神社』へ行ってきましたここの神社は、初めてだったので、どんな祭りか、かなり期待しながら行ってきました着いた時は、ちょうど宮入の途中、エェとこに着きました初めて、来たけど

  3. 『柳田設備工業代表Yasu Oh!!』さんへ
    ようけ行ったなぁ~[赤面]
    また来年もいくどー![ピース]

この記事へのコメントは閉じられています。