セミテラリウムの水上部分

この水槽は自作40cmオーバーフロー水槽なので、
大きめの流木だと水面から最大約10cmも流木が飛び出ています。

飛び出てていいんです、それが狙いなんでw
よっぽど埃とかが気にならない限り元々蓋とかしませんので^^

20130714_0540
流木と流木の合わさっている部分に少しよどみと陸地的なところができたので、
観葉植物のシダの一種を南米ウィローモスを敷いて植えたというか差したというか置いたというか・・
しましたw
少し寂しいので、観葉植物でも水辺の湿ったところで群生する、
イタリア産のベビーティアーズという草?も何本か植木鉢から引っこ抜いて植えてみた・・
植えた直後は、元気なかったですが約3時間、葉がピンと立ってきていますので、
こいつはイケるかもですw

このベビーティアーズという草、もの凄い勢いで群生するのでええ感じになるかも・・と期待ですw

20130714_0541
でも、なんとなくすぐ後ろに給水用のパイプがあるので、
一部の水流をこの頂から流してみるのも面白いかなと企んでいますw

20130714_0542
リセット後の再セット全景。
らしくなって気に入ったw

小さい水槽ながら、ダイナミックなレイアウトができたのではないかと思う←自己満足!

ぶっといオーバーフローの配水管も大きな流木の影で隠れたしw

20130714_0543
ただこの水槽にはエビとか入れるので、繁殖時に稚エビがオーバーフローされる可能性が出てきましたので、
無駄な抵抗の即席落下防止網をとりあえず設置。
これはせいぜい親エビの落下防止くらいにしかならないので、
後日ホームセンターとか100均とかでなんか探して取り付けようと思う・・

濃縮PSBも規定量投入してあとは濁りが落ち着くまで待って、
水質を検査してから生体投入に踏み切りたいと思うd(ーー)

さてと・・

そろそろ寝るか。。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*